さて、ここ最近は主に「アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法 AMC」の
実践報告ブログと化してしまってますが・・・

「AMC」なんか特になんですが、

「1つ目のサイトよりも2つ目のサイトで稼ごう!」

ということについて書いてみたいと思います。

☆なぜ2つ目のサイトなのか?

中には、「まだこれから1つ目のサイトで頑張ろうとしているのに、
いきなり2つ目のサイト?」

と思われる方も居るかもしれませんし、そういう方の
希望をちょっと削ぐかもしれませんが、

正直言うと、1つ目のサイトでいきなり
満足のいく結果を得られるというのは、かなり少ない気がします。

つまり、過去、僕自身もそうでしたし、
最近でも「AMC」の検証サイトで、実際に実践してみると、
色々発見もあって、

「ああ、もっと最初からこうしておけば・・・」
「ここをこうすればもっと稼げたな・・・」

という気づきが出てきます。

いくらマニュアル・教材が優れていても、この細かい「気づき」
というのは、本人が実際に実践してみなければ獲得できません。

そして、その「気づき」があっても、1つ目のサイトを、
根本的に、その「気づき」のとおりに、再構築するとなると、
なかなか大変な手間がかかるので、

それならば、最初から新しいサイトをもう一つ作って、
作り始めたほうが早いという場合が多いです。

☆これは教えても実際の経験が無ければ不可能

特に、僕は、「AMC」の「アンテナサイト」の利用で、
「ああ、もっとこうしておけばよかった!」という気づきがあったんですが、

はっきり言って、それは最初の1か月が勝負なので、
1つ目のサイトでは今さらどうしようもないということと、

この方法は簡単にいえば、最初の1か月は新着ブログとして
優遇されるので、その間に、アクセスが集めやすい動画を
集中的に投稿する。

という方法なんですが、1つ目のサイトで、
「アクセスの集められた記事」という経験が
無ければできないです。

また、この方法を僕が読者さんに伝えたとしても、
必ずしも、同じような動画でアクセスが集められるとは限らないし、

これは、実際に1つ目のサイトで反応が良かった記事
というものがデータとして出てこなければ不可能です。

また、アンテナサイトでは、同じ動画を複数のユーザーが
同時に投稿すると、優遇サイトや先着サイトを先に表示して、
後のサイトは、「表示遅延」措置になるので、アクセスは集めにくく
なります。

だから、僕が「この動画はアクセス集められるよ!」
と教えても意味が無いのです。

なので、大変に思うかもしれませんが、一つ目のサイトは、
「実験台」くらいのつもりで、色々実験してみて、

そのデータをもとに、2つ目のサイトでより効率的に
稼げるサイトを構築するということが重要になってきます。

これは、別に「AMC」のサイトに限ったことではないと思います。

また、より稼ぎやすい「ジャンル(商品)特化ブログ」も、
一つ目のサイトでアクセスが集まりやすかったジャンルや商品が

見つからなければ、作ることができません。

なので、一つ目のサイトにあまり力を入れすぎないように、
「実験」という気持ちで気軽に取り組んだ方がいいと思います。

そうしないと、

「気合を入れて1つ目のサイトを作る」⇒「あまり結果が出ない」
⇒「あんなに頑張ったのに失敗した」⇒「この手法は無理だ」⇒「挫折」

となりがちです。

どんなに稼いでいるアフィリエイターでも、
100発100中で稼げるというのは無理だと思います。

まずは1つ目のサイトで「気軽に」
実験、失敗、経験して、2つ目のサイトにつなげましょう!!

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ