☆2018年今一番稼げるアダルトアフィリエイトの
方法がこちらです↓

[豪華特典付き!]究極のアダルトアフィリエイト法


さて、今回は、ダイレクト出版の書籍
[悪用厳禁]「説得の心理技術」(欲しい結果が手に入る「影響力」の作り方)

のレビューをしてみたいと思います。

かなり面白い本なのは確かですw

 

settokunosinnrigijutu001

☆詳しい情報はこちら⇒

書籍名:「説得の心理技術」(欲しい結果が手に入る「影響力」の作り方)

著者:デイブ・ラクハニ

販売:ダイレクト出版

ページ数:303ページ

「説得の心理技術」概要

目次:
はじめに
Chapter1 操作
Chapter2 説得
Chapter3 ペルソナ 目に見えない説得者
Chapter4 パワーと信頼性の移行
Chapter5 ストーリーを語る
Chapter6 グルダム
Chapter7 信じたいという欲望
Chapter8 親近感
Chapter9 排他性と入手の可能性
Chapter10 好奇心
Chapter11 関連性
Chapter12 許可を与える
Chapter13 すばやく説得できるツール
Chapter14 説得の方程式
Chapter15 説得力を営業販売に生かす方法
Chapter16 説得力ある宣伝広告を制作する方法
Chapter17 説得力ある交渉術
Chapter18 電子通信技術を利用して説得する方法
Chapter19 説得術の習得

この本は、16歳までカルト教団で過ごした著者、デイブ・ラクハニが、
その経験から、洗脳、操作、人間心理を研究し、

その研究結果から導き出した、
「人間を最も効率的に、しかも、納得させ続ける『説得術』」
開発し、それをもとに

世界初の「ビジネスアクセラレーション・ストラテジスト」となり、
ビジネスの世界に、その説得術を活用し、世界各国の企業の収益を
急増させている。

その活躍のもととなった、「説得の法則」について書かれています。

☆『洗脳』や『操作』にも利用可能だが・・・

海外でも、「これは史上最も危険な本かもしれない」と
言われるほど、

「合法的に、『洗脳』や『操作』と紙一重ながらも、
人間心理を裏側を突いた方法で、『影響力』を利かせ
相手を信じ込ませ、望ましい方向へ導いていく技術」

を事細かに説明してくれています。

あくまでも、利己的な「洗脳」や「操作」ではなく、
利他的な「説得」のために活用するべき技術であり、

この技術を使って、カルト教団を作ることも可能だろうけど、
そのような苦労の多いことよりも、
相手を心から納得させ、長期的に良好な関係性を築き上げ、
人間関係やビジネスでお互いに利益のある間柄を保ち続けることに
利用するべき技術です。

☆著者「デイブ・ラクハニ」とは誰?

さて、この本の著者、デイブ・ラクハニとはどのような人物なのか?
ということですが、

先ほども少し触れましたが、

少年期に母親の影響で、16歳までカルト教団に入信し、
外部と断絶された環境で過ごすが、

徐々にその生活に疑問を持ち始め、単独でカルト教団を
脱退。
その後、そのカルト教団内で自分や他の信者に起こっていたこと、

なぜ、教祖を信頼し、常識から外れた常識を「真実」として
信じてしまったのか?

その仕組みや人間心理を研究し、それを応用することで、

人間を最も素早く説得することができるツール、プロセスを
作り上げ、ビジネスの世界で爆発的に収益をあげることに成功している。

「説得の心理技術」レビュー

この本は、「悪用厳禁」というようなキャッチフレーズや、
怪しげな本のデザインから、かなり興味を引かれて、
すぐに購入したが、

読み始めた最初の印象は、その怪しいイメージとは違って、
かなり、ビジネス書のような内容という風に感じたが、

ポイントポイントで、「カルト教団の説得の仕方」や
「操作の4条件を満たせば誰でも簡単に洗脳できる」など、

なかなか危険な内容がありつつ、

「洗脳」も「説得」もプロセス自体はほとんど変わらなくて、
違いと言えば、それを使う人間の心の違い、

つまり、「自分のことしか考えていない」のか
「相手のことも考えている」のかというくらいの違いしかない
と、著者は述べている。
そのあたりが、「悪用厳禁」とされる所以。

そして、最初は「信頼されるための服装」などの
基本的な事から、

中盤から後半にわたって、徐々に加速度を付けるように、
「相手に自分を信じさせる方法」
「排他性を利用して、相手を囲い込む方法」
「質問と情報操作で相手を信じ込ませる」・・・

などなど、本当に一つ間違えば、相手を「操作」してしまいかねない
様な技術まで書かれている。

☆これからのネットビジネスでも格差が・・・

これを、本当に相手の利益を考えて、ビジネスに利用することができれば、
お互いにかなり素晴らしい関係性を築き上げることが出来ると思う。

例えばネットビジネス(アフィリエイト、情報販売)などでも、
「排他性」を利用して、顧客を囲い込むことで、

相手には、「私は特別な存在」という満足感を味あわせつつ、
売り手はリピーターの確保につながるという、

安定的なビジネスを構築する上でかなり役に立つ本だと思います。

この本の技術を知っているのと、知っていないとでは、
かなり、将来的な優位性が変わってくると言っても過言ではないくらい、
重要な知識が盛り込まれていると思います。

個人的には、かなりのおススメです。

まあ、このブログやメルマガの読者さんに
読まれると、「あ、コイツあの技術使ってるな」とバレるので、
おススメするか悩んだんですがww

ネットビジネスで3万円程度稼げれば・・・というのであれば、
あまり関係ないとおもいますが、

これから、ネットビジネスで30万円とか、
ネットビジネスで生活していこうという方には、
かなり役に立つ本だと思います。

☆「説得の心理技術」のもっと詳しい解説はコチラ⇒

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ