☆2018年今一番稼げるアダルトアフィリエイトの
方法がこちらです↓

[豪華特典付き!]究極のアダルトアフィリエイト法


☆ネットビジネスで長期的に稼ぐには?

さて、今回は、まあこれは本当に基本中の基本のことなんですが、
僕も時々忘れがちになるし、

特に、「ノウハウコレクター」になってしまってる方や、
なかなか安定して稼げないという方に共通して、

「○○が▽▽▽ないことをする」

ということが「稼ぐための近道」だということ、
そして、近道でありながら、長期的に稼ぐコツだということに
気づいていないからだと感じます。

ということで、今回は、

「ネットビジネス(ビジネス全般)で長期的に確実に稼ぐコツ」

ということで書いてみたいと思います。

☆〇〇が▽▽▽ないことをしてください!

まあこれは、基本なんですが、
これを教えている人(情報販売者)が少ないこと少ないこと。

単純に、情報販売者とか、アフィリエイターからすると、
この基本をきっちり押さえられて、その人がライバルになられると
厄介だから教えない、ということと、

ちゃんと教えている人がいても、聞いた人が面倒くさくてしない。

ということで、これを出来ている人がほとんどいない=稼げている人が少ない

ということになっていると思います。

つまり、

「人がやってないことをする」

ということです。

「なんだそんなことか・・・」

と思いました?w

ただ、実際これをしていない人がほとんどです。

これには、人と違うことと言っても何をすればいいか分からない
ということもあると思いますが、

多くの人は「面倒くさい」「もっと楽な方法がないか」
ということで、このことに目をつぶってやっていないということが
有ると思います。

☆なぜ「人がやらないこと」をやるべきなのか?

先日の記事で、今現在の「ネットビジネス(アフィリエイト)」業界は

「厳しい時代になっている」と書きました。↓

[悲報]もうアフィリエイトは稼げない・・・?

これは残念ながら事実です。

僕も何年もアフィリエイトを実践してきて、
特にここ2~3年はグーグルの大幅改善によって、
アフィリエイターとしては、

「楽な」「トリッキーな」方法が通用しなくなってきて、

「地味な」「王道の」「正攻法」じゃないと通用しにくく
なってきているという事実があります。

しかし、これは、「アフィリエイトで稼げなくなってきた」
ということではないし、

僕的には、あなたにも非常にチャンスだと思っています。

なぜなら、今現在アフィリエイトに取り組む人の数も
以前に比べて増えたとはいえ、そのほとんどの人が

「自動ツール」や、「即金アフィリエイト」
「3クリックで稼げる!」「1日5分で・・・」

という、

「いかに楽に稼げるか」

ということばかりに注目している人ばかりと言ってもいいと思います。

つまり、今こそ、「正攻法」をするだけで、
「人がやってないことをやる」ということになるんです。

☆正攻法って何?

ここで、ネットビジネス(アフィリエイト)においての
「正攻法」ってなんなの?

ということですが、

これは、非常に単純なことです。

つまり、

「自分が好きな(得意な)ことをテーマにして」
「そのテーマに詳しくなり」
「出来るだけ定期的に記事を投稿して」
「コンテンツを充実させる」

これに尽きます。

そして、基本的な「HTMLの知識」や「SEO対策」を
学ぶと言うことです。

はっきり言うと、これ以外は必要ないと言ってもいいと思います。

そして、ある程度コンテンツが充実してくれば、
その中でも、

「自分だからこそ出せる特色は何か?」

ということを追及していけば、自然と人が集まり、
稼げるサイトが出来ていると思います。

逆に、先ほども言ったように、「楽な」「すぐに稼げる」「自動で」
というような方法は、その時その時のグーグルの状態や
ブログサービスの規約、ライバルとの競い合い・・・etc

常に何かと戦い続けないといけません。

☆実は「正攻法」が一番楽です

そして、先ほども書いたように、
「楽な方法」というのを選んでいると、常に新しい手法、対策、ツール
というのが必要になってくるのに対して、

「正攻法」だと、常にいつの時代でもやることは一緒です。

「自分な好きなことに詳しくなって、コンテンツを充実させていく」

ということだけです。

前回の記事で、僕が「第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴」
の実践ブログを、改めて構築しなおしたら、アクセスが一気に増えた
という記事を書きましたが、↓

初心者がアフィリエイトで稼ぐコツ「ちゃんと読む!」

このブログも、「正攻法」でコンテンツを充実させているので、
最初に構築した時から、約1年ほど放置していましたが、
それでも、常に70~100のユニークアクセスがあり続けた

ということからも、正攻法で構築したサイトというものは、
放置していても、「価値がある」とされ続けるので、

アクセスが突然無くなるというような心配がありません。

そして、最近改めて正攻法でコンテンツを充実させた結果、
↑の記事で描いたとおり、1か月半くらいでアクセスが4~5倍に増加しました。

したことは、出来るだけ毎日(とはいえ週3くらいですがw)の記事更新
と、「点穴」に書かれているような基本的なSEO対策だけです。

だいたいここで、「楽にもっとアクセスを集めてやろう」とか考えて、
「トリッキーな」SEO対策なんかを取り入れると撃沈しますww
撃沈して、再生不能という目も当てられない状況になります・・・。

正攻法じゃなくて、「楽な」方法で構築したサイトは、
最初はちょろっと稼げても放置すればまあ3か月から半年で、大体
アクセスも報酬も一気に激減もしくは、ゼロに近くなります。

これは経験上なのでマジな話です。

まあ、やはり「昔話(童話?)」の「ウサギと亀」は
真理を突いた話だと思います。

しかも、現在のネットの状況を考えると、
「亀」の方がスタート直後に抜き去る感じですがww

ウサギはスタート直後に転倒してゴールもできないww

☆だから「人がやってないこと」をやろう!

ま、こんなことを書くと、また、僕自身の首を絞める
事にもなりますが、

「どんどん新しい手法」なんかは必要ありません。

色々なアフィリエイターや情報販売者がまるで、
「どんどん新しい手法を取り入れないと時代に乗り遅れて
稼げなくなる」

というようにあなたを洗脳しようとしますが

はっきり言って、古いも新しいもなく、
「正攻法」は一つです。

それ以外は本当は必要ないです。

そして、僕がこのブログでおすすめしている情報商材は、
出来るだけ、その「正攻法」の方法を紹介しているもの
に限定しています。

(まあ多少「AMC」あたりはトリッキーですがww
正攻法につなげていけるので)

それ以外は要らないんです。
それを愚直に継続していけば、本来は間違いなく稼げて、
徐々に報酬額も増えていくはずなんです。

選ぶテーマによっては、半年とか時間を要するものも
ありますが、まあ大体3か月くらいである程度稼げるように
なってくるはずです。

そして、たとえ、それが月に1000円でも、
(あなたが思い描いていた報酬より少なすぎたとしても)
コンテンツを増やす、改善していく、アクセスアップしていくことで、

報酬は増やしていけるんです。

本当にこれは僕の実感ですし、主張です。

ちょくちょくメールとかでご質問いただいて、

「点穴で挫折したので「究極」を買おうと思うのですが、・・・」
「「究極」で挫折したので「ダイレクト★アダルトアフィリエイト」を・・・」

というような時も、

「せっかく「点穴」をお持ちでしたら、それをちゃんと読んで取り組めば
稼げるはずです・・・」

というような返答をするので、「なかなか売ってくれないアフィリエイター」
という風に言われることもありますがww

このブログは「ノウハウコレクター」を増やすためのブログではないので、
まずは、

物販、トレンド(趣味)系のアフィリエイトだったら、

風花初芽

ホビリエイト・マスターズカリキュラム(HMC)

当たりから始めて、

アダルトアフィリエイトならば、

第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴

多少トリッキーな方法であれば、

「アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法AMC」

などから始めれば、間違いないと思います。

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ