◎「トランプショック」の後の世界・・・

アメリカ大統領選で、トランプさんが当選しちゃいましたがw
まあ、個人的には、これからアメリカがどのように変わっていくのか、
ということにちょっと期待もあったりしますが、

基本的には、専制政治じゃないですし、「バランス オブ パワー」が存在
するので、まあ、いくらトランプさんと言えど、
なんでもあの人の思い通りになっていくことはないので、

僕個人的には楽観視してます。

それに、ビジネスで大成功と大失敗を繰り返してる人ですから、
アメリカの経済的な復興には、思い切った政策を
打ち出してくるかもしれません。

ただ、その途上で、選挙戦あたりでも言ってましたが、
「日本の駐在米軍の費用を日本が払え」
というようなことで、安倍さんが「拒否する」

という考えを述べたので、

可能性としては、将来的にやっぱり、「米軍が撤退するのでは?」
ということで不安を感じているという人もいるようですが、

基本的には今のところ「撤退はあり得ない」と言っている人もいるし
「撤退したところで、日本の防衛にあまり影響はない」
と言っている人もいるし、

まあ結局は、「これからどうなるか分からない」ということですねww

そういう、予想もできない「どうなるかわからない」
ということについて考えてもしかたないので、

「どうなるかわからない世界で僕らはどう生きていくのか?」

ということで、

今回は、ネットビジネスうんぬんというよりも、
「これからの世界を生きる」ということについて

まあ、僕は基本的に「脅す」ようなことを
書いて、商品を買わせるというようなことが嫌い
なので、こういうことは書きませんが、

別に「脅す」わけではなく、
明らかに目に見えて変化してきている「事実」として、

「これからの時代を生き抜くために」

◎何が変わっていくのか見極める力

そして、

◎どのような能力を身に着けておくべきなのか

ということで書いてみたいと思います。

☆世界は一気に変化し始めています

まあ、僕が子供の頃は、パソコン自体が一般的では
無かったし、インターネットなんて、中学生でやっと出回り始めて、

高校の頃もまだ、いわゆる「オタク」の友達のみが
インターネットを活用しているというような時代でした。

そこから、僕が20代の頃にネットビジネスというものが
確立されてきて、

ここ10~20年の間に、完全に当たり前のように一家に1台
パソコンがあって、大部分の人がインターネットを活用し、

かなり大多数の人がインターネットで買い物などを
した経験があり、

ネットビジネスだけで生計を立てているという人も
増えてきました。

実際僕も、10年前なら、CDや本は、
三宮や梅田に行って、タワーレコードや紀伊国屋書店に行って、
良さそうなバンドや面白そうな本を探したりしていましたが、

現在は、たまに散歩がてらCDや本を見るくらいで、
9割以上は「amazon」で買っています。

特に古本や中古CDなんかは、
以前は、何件も中古屋さんを回って、欲しいものを探す。
ということが楽しみの一つでもありましたが、

今や、オークションやamazonでチェックして、価格比較して、
手に入れるというのが当たり前になっています。

まあアラフォーの僕でそうですから、僕より下の世代は
もっと当たり前に「買い物はほとんどネット」という人ばかりでしょう。

☆時代の変化についていけるか?

そこで、あなたは、その時代についていけてますか?

まあこんな風に偉そうに書いている僕自身も、
最新のSNSやツイッター、LINEなんかも
あまり好きじゃないので、活用してませんし、

いまだにタブレットよりも、デスクトップパソコン派
という感じですが、

そのあたりは置いておくとしても、

明らかなのは、
「今までの時代の既存の仕事・職業」
というものがどんどん変化していっている
ということです。

先ほどの話で言うと、
明らかに街のCDショップや本屋は潰れて減っていってますし、

商店街なんかもどんどん「ゴーストタウン化」していってます。

つまり、既存の店舗という概念では、もう商売が
成り立たないという時代に来ています。

そして、それは、店舗に限らず、
「会社」も変化を余儀なくされて、
最新のコミュニケーションツールをうまく活用しなければ、

「離れ小島」になってしまうという時代が来ています。

つまり、スマホやタブレット、パソコンなどに
リアルタイムで情報が届けられない企業は
どんどん「忘れられていってしまう」ということです。

実際僕も、「アップルミュージック」などの音楽配信サービスを
活用していますが、

だいぶ音楽好きなので、元々前からかなり好きなアーティストは
良い音質で聞きたいので今でもCDを買ったりしますが、

普段、こちらも9割以上は、アップルミュージックで入手した音楽を
聞いています。

そして、アップルミュージックには毎日膨大なニューコンテンツが
配信されています。

僕は洋楽の(かなり激しいロック・メタル)アーティストを
好んで聞くのですが、「こんなマイナーなアーティストまで入ってる!?」
と驚くほど豊富に入っています。

僕のように、何かをする時は必ずBGMが必要だという人間でも、
十分アップルミュージックだけで、満足できてしまうので、
CDショップなどに行って、新しいアーティストをチェックする
というようなこともほとんどなくなりました。

何が言いたいかと言うと、

これから、こういう定額制の音楽配信サービスが
浸透していけば、

結構日本のアーティスト(レコード会社)で多いですが、今までの「権利収入」を
守るために、CDやitunesだけでの楽曲配信という形で、
定額音楽配信サービスには配信しないという、頑なな姿勢だと、

「忘れられていく」という危険性があると思います。

実際、僕も洋楽を中心に聞くので、最近の日本のアーティストの
情報は、ほとんど知りません。
「ああ、このアーティストも新作出してたのね」と
後から気づくという感じです。

アップルミュージックに上がってこなければ、
存在をずっと知らないということも増えてくると思います。

このことから、どんな仕事でも、余程オリジナリティが
高くて、コアなファンが出来るような仕事でない限り、

新しいコミュニケーションツールを取り入れていかなければ、
忘れられていく、最悪「存在しない」ことになっていく
危険性があります。

☆それではどうすればいいのか?

まあもちろん、僕は何かの専門家でもないですし、
「時代の動向」を読むということが得意なわけでもないので、

あくまで、僕が生活していて感じている

「これからの時代を生き抜くにはどうすればいいのか?」

ということについて書いていきたいと思います。

僕が考えるに、個人でも企業でも「2つの道」があると思います。

つまり、

1、最新のコミュニュケーションツールをどんどん取り入れて
時代の流れに沿い続ける

もう一つは先ほども書きましたが、

2、コアなファンが出来るようなオリジナリティを磨く

大きく分けてこの2つじゃないかと思います。

つまり、「1」の場合は、ビジネスの内容は今までと同じでも、
とにかくそれをリアルタイムで、ツイッター、ライン
などを活用して、拡散する。

興味を引くコンテンツを作って、youtubeなどの動画配信サイトに
投稿するなど、とにかく新しいツールが出れば、
それを活用して「多くの人に知ってもらうこと」に集中する。

「2」の場合は、とにかく、「自分だからできる」
「自分がとことん好きな事」というのを追及して、

一部の人でも「コアなファン」を作って、
「いつまでもついていきたい」
「この人(企業)は分かってくれてる」

と思わせて、お客さんの方から、定期的に
最新情報をチェックしたくなるようなコンテンツを作ることです。

そして、もちろんこの「2」の場合でも、
最新のツール、アプリを活用すれば、
手早く存在を知ってもらうことができると思います。

これからの時代このどちらか、もしくは両方の
能力を身に付けて、磨いておかないと、個人事業、
起業、セールス、就職などでも不利になっていく、

逆に言えば、そのような能力を持っていれば、
あらゆる面で有利になっていくと思います。

☆そのために必要な(学ぶべき)能力とは?

そして、これらのことを身に付けるために
学んでいくべきスキル・能力ですが、

僕が考えるに、

1、文章力

最新であろうが、既存のモノであろうが、
ツイッターであろうが、ラインであろうが、
その他の最新SNSであろうが、
youtube動画のセリフ・コメントであろうが、

インターネット上で自分の存在を多くの人に拡散
するために絶対的に必要になるのが、

まず「文字のコンテンツ」ということになります。

もちろん「上手い文章」が必須ではないですが、
最低限「意味が伝わる文章」を書ける能力は必要になってきます。

2、セールス・マーケティング力

これは、専門的なセールス、マーケティング技術
でなくてもいいのですが、

最低限、

「自分を売り込む」
「興味を湧かせる」

ということが必要になってくると思います。

つまり、「読ませる文章(コンテンツ)」「読みたくなる文章」
「先が気になる文章」というものがあれば、

本当のセールスであろうが、アフィリエイトであろうが、
就職の履歴書、面接であろうが、

他の人より有利になるのは明白です。

これからの時代、いくら技術や能力が高くても、
それをアピールする力が無ければ、
効果的に自分の存在をアピールすることが難しく
なってくると思います。

例えば、「youtube」でたくさんのフォロワーを
集められる、

ツイッターでたくさんのフォロワーを集められる、

メルマガにたくさんの読者を集められる・・・

というような人材をどのような企業も必要としています。

3、人を動かす能力

そして、これらすべてに言えることですが、

「人(人の心)を動かす」力というものが
有れば、なんでも出来ると言っても過言ではありません。

対面でセールスをする場合、ルックスやその人の雰囲気
などの要素がかなり大きく影響して、

その成約率が変わってきますが、

ネット上で、セールスをする場合は、
「文章、言葉」でその印象が決定します。

ブログやメルマガなどの文章、言葉によって、
信頼を得たり、読者の心を動かしたりして、
物を買ってもらうことができます。

つまり、たとえ特殊な能力や技術を
持っていなくても、
そういう、「人の心を動かす」方法を知っていれば、

ネット上でたくさんのお金を稼ぐことも可能
だということです。

☆才能ではなく学ぶことが出来る能力です

そして、今まで書いた3つの能力というのは、
「学ぶ」ことができて、「マネ」することができて、
それだけでも十分通用して、稼ぐこと、

人から信頼されること、企業から
必要とされること、異性からモテること
などが出来てしまいます。

今回はずいぶん長くなってしまったので、
続きは次回に!

「日本人的思考と厚切りジェイソンの成功法」でお会いしましょうww

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ