☆2018年今一番稼げるアダルトアフィリエイトの
方法がこちらです↓

[豪華特典付き!]究極のアダルトアフィリエイト法


☆絶対に悪用しないでください!


⇒この本をおススメしたい人

◎アフィリエイトで読者に信頼してもらいもっと売り上げを上げたい人

◎会社を経営していて、さらに会社の知名度を上げたい経営者

◎おもわず物を買ってしまう人間の心理を知りたい人

◎自分の商品をもっと効率的にアピールしたい人

個人的にはかなり参考になる部分が多く、面白く読めました!


さて、今回は「ダイレクト出版」の書籍である、

「天才詐欺師のマーケティング心理技術」を読んでみたので、じっくりレビュー

したいと思います!

 

ダイレクト出版と言えば日本でトップクラスのマーケティング教材

会社で、「ダイレクトレスポンスマーケティング」を取り入れて、

少人数の会社にも関わらず、右肩上がりに10億円規模の年商をたたき出す

自分たちが実例となって、マーケティング関連商品を販売しています。

 

今回は、そのダイレクト出版が力を入れている海外のマーケティング関連の

名著を独自に日本語訳して、出版する事業で、リリースされた

「天才詐欺師のマーケティング心理技術」をご紹介したいと思います!

「天才詐欺師のマーケティング心理技術」の詳しい情報はコチラ⇒

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」概要

販売:ダイレクト出版
著者:チップ・ケスラー ダン・S・ケネディ
ページ数:290ページ
ジャンル:マーケティング

さて、今回ご紹介する「天才詐欺師のマーケティング心理技術」ですが、

表紙のちょっと怖い感じとか、「詐欺師」ということで過激な内容?

という印象を持ちますが、内容は、

 

1885年にアメリカで生まれ、1900年代前半にアメリカで

ロクな医師免許も持っていない状態で、

「男性機能を回復させる」ということで、ヤギの精巣を男性の陰嚢に移植する

というかなり怪しい手術を行い、自身でラジオ局を所有し、大々的に宣伝して

巨万の富を築くも、「稀代の詐欺師」として人生を終えた、

「ジョン・R・ブリンクリー」の生涯を辿るとともに、その

ニセ医者であったにもかかわらず、人々を信用させ、多くの患者を

「治療」し、巨万の富を築けた「マーケティング手法」を

現代の「マーケティングの巨匠」ダン・S・ケネディが分析していきます。

 

「男性機能回復のためにヤギの精巣を移植しましょう」

なんて言われても、とても信じられないと思いますが、現代と違い

100年以上前のアメリカであるとはいえ、そのとんでもない手術の

有効性を人々に「信じ込ませて」多額の手術料を出させたというのは

ある意味「すごい!」と言わざる負えないと思います。

 

もちろんこの本を読んで「あなたも詐欺師を目指そう!」とか、

「嘘をついても商品を売りつけよう!」ということではなくて、

 

「とても信じられないようなもの」でもマーケティングによって、

「信頼が置ける」と思わせて、多額の手術費を払うことを納得させることが

出来るのであれば、

その手法を分析し、取り入れることができれば、「信頼できる商品」

ならば、もっと容易に、効率的に買ってもらうことが出来るのでは?

というのがこの本の主題だと思います。

 

このブログでご紹介している「アフィリエイトで稼ぐ」という方法にも

「天才詐欺師のマーケティング心理技術」に書かれている手法を取り入れれば

今までよりももっと売り上げをアップさせることが出来ると思います。

 

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」内容

この本はニセ医者「ジョン・R・ブリンクリー博士」が実際に

当時としては破格の1000万~2000万ドル以上の資産を築いたマーケティング法を

チップ・ケスラーとダン・S・ケネディが分析していて、

「21の原則」にまとめられています。

 

本の最初の方に、

・米国の法律・条令・税制・薬事法などをもとにしています

・法律上のアドバイスなどは専門家にご相談ください。

・本書の内容によって生じたいかなる結果にたいしても責任は持ちません

というような注意書きがあって、この本の「危険性」というか、

「悪用しないでね」ということがやんわりと書いています。

 

それだけ、この本の手法を取り入れれば、本当に詐欺師として

成立してしまうような内容まで詳しく書かれています。

 

一つ言えることは「信頼させてしまえば、なんでも売れる」

ということですねw

 

そして、実際にダン・ケネディは、この「ブリンクリー博士」

から学んだ手法を自分でも取り入れ、マーケティングの生徒たちにも

教えて取り入れてもらったことで、かなりの売り上げアップが出来た

とも言っています。

 

やはり、「とんでもないものでも売れる方法」であれば、

「まともな商品」はもっと簡単に売ることができるということです。

 

そして、単純に物語として読んでいても、こんな大胆で戦略的な

詐欺師が実際に存在したのか!ということが興味深く、面白かった。

 

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」レビュー

さて、この「天才詐欺師のマーケティング心理技術」のレビューですが、

◎お役立ち度:★★★★☆

この本はアフィリエイトを中心に稼いでいる僕にとってはかなり

参考になる部分もあり、この手法を実際に取り入れられる部分も

たくさんありました。

そして、ブログやメルマガで書く「ネタ」としてもかなり

取り入れられる部分が多くて、一粒で2度おいしいという感じです。

アフィリエイトで稼いでいる、会社を経営しているという方には

かなりおすすめします!

 

◎読みやすさ:★★★★☆

この本は「21の原則」ということで、分類されていて、

一項目ずつ書かれているので一つ一つの章がコンパクトに

まとめられていて読みやすいです。

また、実際の「ブリンクリー博士」が実践したことをまとめ、

分析するチップ・ケスラーと、その後にさらにそれを

純粋にマーケティング目線で解説するダン・ケネディの章にも

分かられているので、どんどん読み進められます。

 

ただ、やはり翻訳本なのでしかたないですが、注釈が本文中に

色々と挿入されているので、そのあたりが読みにくいので4つ星評価。

 

◎再現性:★★★☆☆

これは、まあ稀代の詐欺師の手法なので、なかなか一般人に

全てを取り入れようというのは無理がありますがw

個人的には本当に学ぶ分が多かったです。

 

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」で学んだこと

1、権威は作り出すことができる

これは、まあ「詐欺師のように」自分の信頼性、信用を作りだす

ということではないけど、

実際に「ブリンクリー博士」がお金で買った「医学の学位」によって、

「本当の医者」と思わせて、多くの人たちに手術を行い、

巨額の富を得たように、

 

たとえ小さなことでも、自分の実績をアピールし、

「私はあなたにこういうことを提供できる!」と自信いっぱいに

言うことで、「権威」として認識され、

「この人に任せれば大丈夫だ」と思わせることができる。

 

逆に、たくさんの実績があったとしても、

「多分、出来ると思います」というような人はなかなか

信頼されない。

 

ネットビジネスで稼ぐ場合なんかだと特に、実際に会ったりして

商品を紹介するわけではないので、この「信頼できそう」

と思わせることが一番重要と言っても過言ではない。

 

たとえ高卒や中卒でも、ネットビジネスにこれだけ詳しい

ということをアピールできるコンテンツを作っていくことで、

「この人に話を聞けば私も稼ぐことができるかも」と

思わせることができる。

 

2.ターゲットを絞ることの重要性

そして、どうしても最初のうちはどんなビジネスでも、

「出来るだけ多くの人に受け入れてもらえれば」ということで、

ターゲットを絞れずに失敗するということは多い。

 

ターゲットを絞れない=誰に何を提供するのかがはっきりしない

 

ということになるので、どうしてもアピールポイントが弱くなる。

なので、最初から一気にターゲットを絞るというのは難しくても、

やっていくうちに、「もっとこの年代の女性にアピールした方が良いな」

というようなものが見えてくれば、逆にそれ以外のターゲットは

あきらめるというくらいの心構えの方が、成功しやすいし、

 

ターゲットとなる人たちも、メッセージが明確に伝わりやすいので、

信頼性が上がる。

 

3.使えるメディアはすべて活用する!

「ジョン・R・ブリンクリー博士」が大活躍した当時は、

1900年代前半のアメリカであり、現代のようにインターネット

なんてものはもちろんない。

 

それでも、自身でラジオ局を持ったり、ダイレクトメールを活用したり、

実演販売をしたりと、とにかく当時使えるメディアはすべてフル活用

して、自分の信頼性をアップさせ、多くの顧客を獲得した。

 

これが現代であれば、インターネットがあり、メールが使えて

日本中、英語が出来れば世界中に一瞬にしてメッセージを送れる。

youtubeなどの動画投稿サイトがあり、SNSなどのコミュニケーション手段

も充実している。

 

もしこの現代に「ブリンクリー博士」が生まれていたら、きっと

恐ろしい巨額の富を生み出していたに違いないと思う。

 

私たちはもっとネットビジネスでもメディアをフル活用すべき!

 

4、ポジショニングの大切さ

自分がそのビジネスにおいて、どのような立場で、

どのような方法で顧客・クライアントを助けるのか?

価値を提供するのか?ということをはっきりさせることが重要。

 

「私は(▽▽と違って)あなたに○○○を提供します!」

「私に任せてくれれば○○○になれます!」

 

というはっきりとした立場の宣言が有効である。

 

また、何かのジャンル・業界において、自分は何が得意なのか?

何を評価されているのか?ということを明確に自覚し、

その分野に力を注ぐべき。苦手なものを頑張るよりも、

得意なものを伸ばして、そちらに力を注ぐ方が良い。

 

5、自分でくだらないと思っていることでもそれが売りになるかも

そして、これは「おまけ」的に、本書の最後に書かれている

事だけど、「ブリンクリー博士」の親戚である、

サム・ブリンクリーは「○○がとんでもない」ということが

理由で、お金を稼ぎ、イギリス国王に謁見することができたという。

 

こんな本来誰でも出来るようなことでも、実際にやってみると

みんなが見たがったりするかもしれない。

 

だから、自分で勝手に「くだらない」と思っている特技や

特色であっても、それをブログにしたり、youtube動画にしたら、

それだけで生活できるくらい稼げるなんてことも起こりうる。

 

そして、それには「継続」が重要である。

 

他にも

☆大胆なメッセージや行動で人を惹きつける

☆急いで成約するのではなく、時間をかける

☆人の最も深い動機に働きかける

☆失敗してもさらに強力になって甦るべし!

☆執拗であり、大胆なフォローアップで人を動かす!

 


・・・などなど、本当はもっと書きたいことがたくさんあったんですが、

本当に学ぶべきことが満載でした!

 

↓今すぐクリックして!
⇒「天才詐欺師のマーケティング心理技術」を読んでみる

 

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」目次

目次

Introduction 先進的なニセ医者
foreword #1 ブリンクリーの遺伝子
foreword #2 1ドルの真価
Preface ブリンクリー方式の核心

Part1 ジョン・R・ブリンクリーの伝説と実際
Chapter1 権威に代わるものなし
ブリンクリー少年を虜にしたメディスン・ショーの教え
Chapter2 権威を求める3つの方法
ブリンクリー博士は、最高の権威をいかにして追い求めたか
Chapter3 行動の人になる
ターゲットとテーマの的を絞る
Chapter4 構え、撃て、狙え!
誰をターゲットにするか、その焦点の絞り方
Chapter5 メディアのフル活用
メッセージを届けるために利用できるものは、何でも全部利用する
Chapter6 ビジネスの顔
ジョン・R・ブリンクリーというビジネス
Chapter7 治療ビジネス
人々は予防を望んでいない。彼らが求めているのは治療なのだ
Chapter8 治癒を約束する
人々がほしがっているものを売る
Chapter9 「自信」を売る
他人が求めるものを得る手助けをすれば、手に入らないものなどない
Chapter10 顧客は何を求めているか
「もの」を売ることは終わりにしよう
Chapter11 野心的なメディア戦略
手作業ではなく、メディアに広めてもらう
Chapter12 大胆さで名声を得る
運命の女神は誰に味方するか
Chapter13 舞台の準備
本番の前に、観客の期待感を盛り上げる演出を行う
Chapter14 待ちの販売戦略
時間をかけてセールスをすれば、もっと簡単に売れる
Chapter15 秘密の核心
何を揺さぶれば、人々が行動を起こしたくなるのか
Chapter16 信じたい力
ブリンクリー最大の秘訣を使って、説得力を倍増させる
Chapter17 社会的証明
心のこもった推薦状が持つ力
Chapter18 ドラマチックな物語
途方もない成功には必ず理由がある
Chapter19 大胆さで引きつける
スケールが大きく、目立つものを積極的に活用する
Chapter20 富の原動力
「アイデア」と「約束」の大きさがパワーの源となる
Chapter21 価格戦略
プレミアム価格を受け入れさせる鍵
Chapter22 価格正当化
人が持てないものを入手したいという欲望に働きかける
Chapter23 汝の顧客を知れ
あらゆる人の心にはエリート意識が潜んでいる
Chapter24 自分を知ってもらう
「空を見ろ!スーパーマンだ!」
Chapter25 並外れた存在になる
大衆は伝説的な人物に魅了される
Chapter26 時と場所の力
知られざる成功の要因
Chapter27 本領を発揮できる場所
あなたの居場所はどこか? あなたの時はいつか?
Chapter28 逆境をチャンスに
利用できるものは何でも使って乗り超える
Chapter29 野心
成功するためには、戦って勝ち取る気概が必要だ
Chapter30 拳を構えよ
敵と味方は誰なのかをはっきり識別する
Chapter31 ポジショニング
名声は、敵の批判を利用してさらに大きくできる
Chapter32 ポジションのコントロール
無数のサクセスストーリーの背後には、絶え間ない攻撃がある
Chapter33 回復力
ノックダウンされるたびに大規模な再創造によってよみがえる
Chapter34 再起する
人生の成果を決める2人の審判
Chapter35 執拗なフォロー
成功の裏には、周到で面白みのない要素が隠れている
Chapter36 閉じたループ
自動化されたシステムで見込み客を顧客に変える

Part2 ブリンクリーの精神
Bonuses#1 自己宣伝の力
持っているものを最大限に活用する
Bonuses#2 アーカイブ
ラジオ放送におけるジョン・ブリンクリー博士

Afterword 「21の原則」への探求

 

☆「天才詐欺師のマーケティング心理技術」著者紹介

☆ダン・S・ケネディ

アメリカの「マーケティングの巨匠」であり、毎年100万人以上に

影響を与えていると言われる。また数多くの億万長者を作り出したことから

「億万長者メイカー」とも呼ばれている。

マーケティングコンサルタントとして、アメリカのトップ企業も多く輩出している。

著書は多数あり、そのどれもが世界のマーケターから支持され、

絶賛されている。

また、コピーライターとしても「世界一」と言われていて、彼の元には

キャンセル待ちのクライアントが列をなし、85%がリピーターである。

それほど、「人を惹きつける」という意味でたぐいまれな才能を

発揮していると言える。

 

↓今すぐクリックして!
⇒「天才詐欺師のマーケティング心理技術」を読んでみる

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ