さて、今日はネットビジネスとはちょっと離れた話題ですが、

しかし、人間関係、夫婦関係というものは、

 

仕事やプライベート全般に影響を及ぼすものです。

特に夫婦関係や仕事仲間との関係良好でなければ

なかなか、いい結果を生み出すことは難しいと思います。

 

僕はなぜか、友人や知り合いから、そういう相談を受けたり、

夫婦間でいろいろ人間関係に対する話をする機会が多いので、

今、カウンセリングやメンタルヘルスに関する勉強をしているのですが、

 

経験上と学んだ内容から、見えてきた、人間関係に共通する

「3つの人間関係をダメにする大きな原因」を書いてみたと思います。

 

[夫婦(人間)関係をダメにする原因1]

「何かを競いあっている」

 

これは、会社の同僚とかであれば、「ライバル」として

いい効果をもたらす時もありますが、

 

特に夫婦関係で、自分たちでは普段気づいてなくても、

夫婦間がうまくいっていない、よく愚痴を言っている夫婦を

見ていていると、どこかに

「相手よりも上に立ちたい」

 

という心理が見えてきます。

つまり、「自分のほうが賢い」「自分のほうが正しい」

「自分のほうが力(権力)を持っている」「相手に頼りにされたい」

 

ということから、お互いに譲り合えない。

自分の正当性を主張するために言い合いになるというようなことが

多いです。

 

[夫婦(人間)関係をダメにする原因2]

「言わなくてもわかってくれると思っている」

 

これは、ケンカしている夫婦からよく聞くセリフですが

「いちいち言わなくてもわかってくれればいいのに」

という思いです。

 

これは、寂しい話かもしれませんが、基本的にかなり

難しいことです。

 

というのも、夫婦といえば、いくら早くても、男性で18歳、女性で16歳からです。

 

ということは、「夫婦」として生活する前に少なくとも16~18年間は

違う環境で育ってきたということです。

 

ということは、顕在意識にも、潜在意識な中でも

お互い全く違う「常識」というものが出来上がっています。

 

「お父さん(旦那さん)といえばこんな人物」

「お母さん(奥さん)といえばこんな人物」

というのが、それぞれの家庭で無意識のうちに根付いています。

 

なので、夫婦として5年や10年一緒に過ごしたところで、

なかなか、その夫婦として過ごしてこなかった16年~18年以上、

 

特に、結婚する年齢によっては、20~30年以上の生活の中で

築き上げてきた「常識」というものは、

 

よほど密接にコミュニケーションを取り合わなければ

理解しあえて、新しい「夫婦としての常識」を

作り上げていけるものではありません。

 

そういうことから、例えば旦那さんの家では、

お父さんは、仕事をして帰ってきたら、ソファに座ってテレビを見て、

ご飯を作ってもらえるのを待って、食べて、風呂に入って寝る

というのが当たり前であれば、おそらく旦那さんは同じようにするでしょうし、

 

奥さんの家では、お父さんが積極的に家事を手伝っていたのであれば、

奥さんは、「なんで家事を手伝ってくれないの?」

と思うだろうし、逆に、奥さんが「家事を手伝って」といっても、

 

旦那さんのほうから考えると「なんで?」と思う。

 

これは、「気持ち・思いやり」というよりも、実は、その人の中にある

「常識」というものがそれぞれ違うということから起こっている場合が

多いのですが、

 

このことから「旦那は思いやりがない」思ってしまうというのは

よくあることのように思います。

 

しかし、自分の「常識」が相手にも通用するとは限らないということです。

ここを「相手がわかってくれるはず」と思っていると、

気付かないうちに大きな亀裂になっていく場合があります。

 

[夫婦(人間)関係をダメにする原因3]

「この人はこういう人だというレッテルを張ってしまう」

 

これは↑の「言わなくてもわかってくれればいいのに」

ということにかかわってきますが、

 

一度および、複数回、自分の言っていることが

理解してもらえていないと思うと、

「この人は○○ということをわかってくれない人だ」

 

というレッテルを張ってしまいがちです。

 

しかし、本当は、相手にとっては、そういう「常識」がない

というだけなのに、

「思いやりがない人だ」というレッテルを張ってしまう、

 

そうすると、相手がすること全般において、

「思いやりがないから、こういうことを言うんだ」とか

「思いやりがないから、してくれないんだ」

と、全般的にそういう目で見てしまいがちになります。

 

そうすると、それからの相手の行動はすべて、

「思いやり」の無い行動に見えてしまいます。

 

もう一度言いますが、これは、「思いやり」とかいう問題の前に

相手にそういう「常識」がないという場合が多いです。

 

それを理解していないと、すべてを

「相手が人間としてできていない」という風に見てしまいかねません。

そうすると、「自分が正しい」ということにつながり、

 

お互いが、「自分の正当性」を主張するので、

いつもぶつかることになってしまいます。

 

 

さて、今回は、「夫婦(人間)関係をダメにする」3つの大きな理由を

書きましたが、まだまだ長くなりそうなので、「解決法」は次回書きます!

 

夫婦(人間)関係を円滑にしていく 3つの方法 改善方法⇒

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ