☆未来への招待状

さて、今回は少しあなたを「仮想現実」の世界に招待したいと思います。

これから僕が語ることは、
フィクションですが、多くの事実もそして、
予測も含まれています。

「事実」や「史実」ではありませんが、
今後「事実」や「史実」になる可能性も多く含まれています。

そして、そこであなたは「ある選択」をすることになるでしょう。

あなたが今後「どんな人生」を生きるのか?ということを。

それでは、始めましょう。

良ければ、一度目をつぶって、真っ白な広大な空間に
あなたが横たわっていると思い描いてください。

1、あなたの才能が試される世界

「あなた」が目を開けるとそこは、見慣れない部屋です。

いや、正確には「現在から未来にタイムスリップしたあなた」
には見慣れない部屋です。

そこは、真っ白な壁。真っ白な天井。
あなたが横たわるベッド、そして、他には、
ベッドの垂直方向の壁際に
真っ白な4本の脚と天板だけのシンプルな
デスクが一つあるだけです。

デスクの上には、厚さ5ミリほどの
薄い透明のプレートが置いてあり、

『あなた』は「あなた」の意思とは関係なく
ベッドから起き上がり、伸びをした後、デスクに向かい、
その透明のプレートに触れると、デスクの正面の壁に、

グラフィックが投影され、
それが「パソコン」だということに気づきます・・・

それからしばらく時間が経過しましたが、
相変わらず、『あなた』は「あなた」の意思には関係なく、

そのパソコンで作業をしています。

どうも「仕事」をしているようです。

「あなた」はそれをまるで他人のように観察
し続けています。

画面上で、いくつかの文章を記入しては、それを
どこかにメールしているようです。

それから何日間か観察を続けましたが、
『あなた』はどこかに通勤することもなく、
一日3時間ほど部屋でパソコンで仕事をして、
あとは、出かけたり、奥さんと過ごしたり、

子供たちと遊んだりしています。

そして、時々友人とも食事をしたりしていますが、
その時の会話からすると、友人たちも会社勤め
をしているわけでもなく、それぞれ自宅を
事務所として、生活をしているようでした。

しかも、その時の会話からすると、
いわゆる「会社」という組織がどんどん減少して、

友人の大部分は、個人でそれぞれ自分の得意なことを
「売り」として、必要としている人にサービスや商品を
提供するということで生計を立てているようなのです。

☆「あなた」には何がありますか?

ここで「あなた」に質問です。

もし、近い将来「会社」がどんどん減少して、
就職先などが少なくなっていくとしたら、

「あなた」は個人で何か起業をしますか?

それともやはり、狭き門の「再就職」を目指して、
会社を回りますか?

 

これは別にあなたを「脅し」ているわけではなく、
実際に起こり得ることです。

インターネットの発達によって、個人でも起業できるように
なってきています。

そして、個人でも大企業と直接取引することなんかも
可能になっています。

「会社」という形態がそこまで重要ではなくなっている
と言えます。

もちろん、新しい形の「会社」が生まれてくる
ということもあるでしょう。

時代は大きな変換期を迎えているのは明らかです。

 

僕も実際、「アクリル製品」の販売をやっていた時に、
感じたことですが、

今までなら、そういう製造・販売業だと、
会社同士が結びついて、

製造(下請けA)
製造(下請けB) ⇒製造・(下請け+仲介)⇒販売会社⇒大企業
製造(下請けC)

まあ簡単に書くと、大企業の依頼で、販売会社がある製品を
納品する場合、下請けの中でも、ある程度大きな製造・仲介会社に話を下ろし、

そこから、もっと小さな下請け会社に話をおろして、
製造させ、それを集めて、販売会社に納品して、

そこから、大企業の販促品にしたり、宣伝用の什器になったり・・・

という流れがあり、「⇒」矢印のたびにお金が
乗せられるので、一番下請けの製造会社の元値からすると、
3倍4倍になって、最後に納品されます。

ところが、最近は、インターネットが発達して、
僕も実際そうでしたが、
個人でネットで起業できるので、間の

「仲介」や「販売会社」をすっ飛ばすことができてしまいます。

つまり、大企業が直で、下請けに話を持っていくことができます。

すると、当然ながら、コストは以前の3分の一、4分の一に
抑えることができます。

ちなみに僕は、「個人販売+仲介」の位置
をネットで個人で担っていた感じです。

個人のお客さんに自分で考えた商品を単品でも売るし、
企業から話があった場合は、下請けの工房さんなどに
依頼して、商品を製造してもらってました。

なので僕も実際、「ダイキ◎」や「ソ◎ー」から
直で話が来たこともありました。
あんな大企業から、全く個人の僕にですよ!?

手伝ってもらってた工房の方たちからも、

「あんな大企業の仕事なんか、普通、周りを
色んな会社がガチガチに固めてるから、直接取引なんか
入り込めへんよ!」

と言われたりしました。

5~10年前なら信じられない話なんだと思います。

(まあ、ただ、個人で大企業の相手をする時があるので、
結構無茶な納期とかを言われたり、
プレッシャーとストレスが半端なかったです。
僕がアクリル販売業を辞めた理由の一つですねw)

そうなってくると、自然と今までのような形態の、
仲介や販売会社が必要なくなってくることになります。

まあ、全く会社が無くなることはないにしても、
ガラッと様変わりするのは避けられないでしょう。

つまり、今ある会社が5年後10年後には無くなっている
可能性はかなり高いと思います。

実際、「シャ◎プ」なんかも、僕がアクリル販売業を
しているころから、仕事が激減して、最近本社を売却
したりして、転換期と言えると思います。

大企業と言えども、永遠に存在するわけではありません。

あなたが務めている会社も、何年後まであるかわかりません。

もちろん、僕も、ネットビジネスをやっているから
安心というわけでもありません。
今のやり方がいつまでも通用するかは
分かりません。

常に時代に流れに沿って行く必要があると思います。

そして、常に考えておいた方がいいと思います。

「もし、個人で起業しなければいけなくなったら、
             何をして生きていくのか?」

次回は「個人で起業するには何が良いのか?」ということについて書いてみます。

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ