アフィリエイトで学ぶべきは「手法」じゃなくて「知識」「原則」「心理」です


この記事では、これからアフィリエイトやネットビジネスで

稼いで行きたいという方が、

何を学んでいくべきなのか?ということを知ることができます。

☆アフィリエイトで稼ぐために学ぶべきこととは?

こんにちは!トモヒトです!

さて前回は、僕もこうやってブログでアフィリエイトの

始め方から、実際の稼ぎ方までを解説していると、

色々なご質問をいただきますが、

 

それを読んでいると、

「ああ、この人どういう理由で、アフィリエイトで稼げるのか?

どういう心理で読者さんが商品を買うのか?」

ということが分からずにアフィリエイトサイトを作ってるなあ

 

ということが多いので、

 

「アフィリエイトで商品が売れる理由」ということで書いてみました。

アフィリエイトで商品が売れる理由とは?

 

結局は、あなたが選んだジャンルのサイトを検索から

訪れる人が、何を求めてやってくるか?ということを読み取って、

そういう訪問者さんが求める情報というのを書いていく

というのが大原則になってきます。

 

今回は、ちょっと順番的に前後する感じですが、

前々回の記事で、

「僕がアフィリエイトであまり情報商材をおススメしない理由」

ということで書いた内容と通ずることでもあるんですが、

僕がアフィリエイトであまり情報商材をおススメしない理由

 

今回は、「アフィリエイトで稼ぐために学ぶべきこと」を書いてみたいと思います。

 

◎「手法」を学んでも稼げない理由

さて、このブログにメールなどでご質問いただく中に、

「○○の教材を買って実践しましたが稼げませんでした」

「▽▽のツールを使ってみましたが、稼げませんでした」

 

というような内容が結構あるんですが、

 

僕が情報商材をあまりお勧めするのをやめた理由として、

「商品がなぜ、どうやって売れるのか?」

ということを理解しないままに、色々な「手法」だけを

学んでも、稼げるようにはなれないということに気づいたからです。

(このブログでおススメしている情報商材はそういう意味でも

優れている物を厳選していますが)

 

例えば「釣り」で、全くの素人さんが「ジギング」「向こうアワセ」

というような「手法」だけを教えられても、

 

「どこで釣ればいいの?」「どんな魚に向いているの?」

「どんな時間帯がいいの?」

 

というような、魚の種類それぞれの特徴や、

どのような習性を持っていて、どんなルアーに反応しやすいのか?

 

というような、「基礎知識」「魚の生態」みたいなものを知らなければ、

毎回「運任せ」で釣りをすることになるのと同じように、

 

「読者が何を持てめているのか?」

「人はどういう時に、商品を買うのか?」

「あなたのブログから商品を買おうと思うコンテンツの作り方とは?」

 

というような、「原則」「心理」「知識」の部分をまず学ばないと、

どんなに優れた「手法」でも生かせないということになりがちです。

 

◎僕が「知識」を学ぶことを勧める理由

さて、そこで僕が最近特に、「知識」「原則」などを学ぶことを

おススメしている理由として、

 

1、どんなものでも売れるようになる

一度、この「知識」「原則」みたいなものを学んで、

理解してしまえば、

 

どんなジャンルのどんな商品でも、売る方法が分かるように

なってきます。

 

人は、生存本能や、基本的な欲求からどのような物を求めていて、

どのような人がその商品を求めるのか?

 

そして、どのような心理を突いていけば、欲しくなるのか?

 

ということがだんだん分かってきて、

自分が売りたい商品に対してリサーチし、必要な要素を収集して、

ブログなどのコンテンツを作っていくことが出来るようになります。

 

2、「知識」「原則」は消えない、変化しない

例えば、情報商材などで学んだ「手法」は、

「今のインターネットの状況」で通用する方法を解説したもの、

 

または、その情報商材を作った人が、過去に通用した方法だったりしますので、

 

特にグーグルなどのアルゴリズムの改変によって、状況は刻一刻と変化し、

次々に通用しなくなる手法が出てきます。

 

その証拠に、10年、いや、下手したら3年以上売り続けている

情報商材がいくつありますか?

 

また、販売し続けている商材でも、

「ver2」「改」「final」・・・という風に次々に

新しいバージョンがでて、そのたびに買わないといけない

 

という感じで、「手法」を追いかけ始めると、常に新しい

手法を追い続けないといけなくなります。

 

しかし、「知識」「原則」「人間心理」というものは、

100年たっても、大きく変化しません。

 

実際、100年以上前から使われているマーケティング手法が

いまでも十分に通用しているという例は腐るほどあります。

 

つまり、いくら技術が進歩しても、人間の基本的な欲求は不変で、

商品が変化しても、「欲しい理由」は変わらないのです。

 

3、無駄なお金を使わなくて済む

そして、「手法」を追いかけるのをやめて、

本当の「知識」を学ぶようになると、

「無駄な投資」をすることも減ってきます。

 

つまり、「手法」を追いかけていると、

「これは本当に今でも通用するのかどうか分からない」

というような情報商材を買ってしまったり、

 

「何か、画期的な楽な稼ぐ方法があるのでは?」

と思わされて、すぐに通用しなくなるような「裏技」を

つかまされたりします。

 

「原則」を知ってしまえば、基本的にそういう「手法」

は必要なくなってきますし、

 

自分が、これから何を学んでいけばいいのか?ということが

明確になって、それ以外のものが必要じゃなくなります。

 

◎アフィリエイトで本当に学ぶべきこととは?

 

まあこのブログでは繰り返し言ってきてますが、

結局、アフィリエイトでやるべきことは、

 

何かのジャンルに対して、知識、コンテンツを出来るだけ

たくさん書いていって、アクセスを増やしていって、

 

出来るだけ頻繁に更新することで、リピーターを増やし、

 

読者さんが求める情報、商品を紹介することで、稼いで行く。

 

という非常にシンプルなものです。

 

ところが、一時期、「アフィリエイトブーム」「情報商材ブーム」

のような時代があって、

 

「楽々」「ほったらかしで」「月収100万円」というようなイメージ

が先行してしまって、

 

「もっと楽な裏技があるのでは?」と「ノウハウコレクター」になっていく

というパターンがほとんどだと思います。

 

残念ながら「簡単に稼げる」「楽な裏技」はありません。

 

しかし、「これを学べばシンプルに稼げるようになる知識」は

存在します。

 

1、消費者心理・販売心理

先ほどからも何度も書いているように、

「人はなぜ欲しがるのか?」

「どういう時に商品にお金を払うのか?」

「何のために人は商品を買うのか?」

 

というようなことを理解できれば、

 

どのような商品を紹介していけばいいのか?

どのようなコンテンツを作っていけばいいのか?

どのようなジャンルを選べばいいのか?

 

ということが自然とわかるようになってきます。

 

また、読者さん、お客さんとの信頼関係も作り出しやすくなるので、

リピーターも増やせて、

段々と「自動的に売れる」という状態を創りだせるようになっていきます。

 

「消費者心理・販売心理」を学ぶのに最適なのが↓こちらです。

 

「現代広告の心理技術101」ダイレクト出版 レビュー 評判

 

2、売れるキラーページの作り方

そして、意外に思われるかもしれませんが、

ブログやサイトを作るうえで、出来るだけ早く作るべきページは、

「プロフィール」(人物像、ブログの成り立ちなど)

 

そして、「稼げるブログ」を作るためには、

次に「キラーページ」だと思います。

 

つまり、あなたが一番おすすめしたい商品、売りたい商品を

徹底的に紹介するようなページです。

 

もちろん何かのブログを書いていて、そのなかでおすすめの

商品が出てきたので紹介するという流れもいいんですが、

 

「稼ぐ」ということにフォーカスするなら、まず自分で

実際に試して、「これは良い!」という商品を徹底的にレビューして、

 

その商品は読者さんにどのように役立つのか?

その商品は何を省略してくれるのか?

その商品の評判は?・・・などなどを書いて、

 

そのキラーページに効果的に誘導するためのコンテンツを

考えて書いていきます。

 

そうやって、先の「おすすめする商品」を決めてしまえば、

その商品を必要とする人は、どんな人なのか?

そういう人は、どんなことを検索するのか?

 

ということをリサーチして、その人が必要としそうな

情報を書いていけばいいということになります。

 

「稼げるブログ」を作るためには、この「ストーリーブランドスクリプト」が最適です↓

「ストーリーブランド戦略」レビュー 評判 ダイレクト出版 ドナルド・ミラー

 

3、商品が売れるライティング

 

そして、最初のうちは、「ライティング」の技術が無くても、

自分の熱い思いを記事にしていけば、徐々にアクセスは

集められるようになっていきますが、

 

せっかく記事を書くのであれば、「興味を持ってくれやすい」

記事の書き方を知っていれば、さらに効率的に

稼げるようになります。

 

まずは信頼感を得るためにはどんなことを書けばいいのか?

 

商品に興味を持ってもらうためにはどんな記事を書くのか?

 

商品の購入を決意してもらうにはどんな記事を書けばいいのか?

 

そういうことを学ぶことで、ブログ全体から

あなたのおススメ商品へ自動的に誘導していけて、

あなたのブログを「自動販売機」にすることができます。

 

「セールスライティング」の基礎を学ぶには、↓こちらがおすすめです。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック 寺本隆裕 レビュー こんな人におすすめ ダイレクト出版

 

4、メルマガの運営方法

そして、これからのアフィリエイトで稼ぐためには、

「メルマガの運営」が必須といってもいいと思います。

 

最近はスマホの普及によって、多くの人が気になることがあったら、

すぐにスマホで検索するという習慣になっています。

 

また、「情報サイト」「オウンドメディア」のような、

色々な情報をたくさん投稿し続けるサイトなども増え、

 

ブログを運営しているだけでは、定期的にリピーターが訪問

してくれるということが難しい状況でもあります。

 

そこで、リアルタイムに更新情報などをお知らせするために、

メルマガを運営することで、スマホに更新情報を届けられれば、

 

何回もブログを読んでもらえる機会も増えて、あなたがおすすめする

商品に興味を持ってもらえる機会も増えていきます。

 

効率的な「メルマガの運営法」を学ぶなら↓こちらです。

「リスト・ビジネスの教科書」

↑この本では、「自分で記事を書かずにメルマガで稼ぐ方法」も

学べますし、もちろん自分でメルマガを運営する上で、

かなり参考になる方法がたくさん書いてあります。

 

僕も、こうやってブログを運営していますが、売り上げの

70%ぐらいは、メルマガからの売り上げです。

 

◎「アフィリエイトで稼ぐために学ぶべきこととは?」まとめ

基礎を学ばずに、いきなり「手法」ばかりを知っても

無駄です。

 

アフィリエイトで最短最速で稼ぐためには、

無駄な出費や時間を省くためには、

 

まず、「基礎知識」「原則」を学ぶのが、地味ですが、

一番の近道なんです。

 

稼げるかどうかわからない「情報商材」にお金を払うよりも、

 

「確実に実力になっていく知識」に投資していきましょう!

 

そして、もしその上で、一番効率的に総合的に

「手法」を知りたければ、↓こちらを参考にしてください!

 

ネットビジネスの稼ぎ方 超実践版

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ