「現代広告の心理技術101」ダイレクト出版 レビュー 評判


こんにちは!トモヒトです!

今回はまた、かなりおすすめの本が出てきたので、

ガッツ、レビューしたいと思います!

☆「現代広告の心理技術101」を手に入れるべき人とは?

この本を必ず手に入れるべき人とは・・・

◎ネットビジネスで稼ぎたい人

◎会社を経営していて売り上げをアップさせたい人

◎アフィリエイトの報酬を増やしたい人

◎自分のビジネスを持ちたい人

◎商品をもっと売りたい人

 

などなど、ビジネスで、お客さんを必死に説得しなくても、

「いつの間にか買っている」という状態を作り出すための、

具体的な方法を知りたい方に最適な本です!

99%の人が知らないこんな事実を、

あなたは知っていますか?

1、60%の人は、広告の見出ししか読まない?

2、写真の下に書かれた文字は、本文よりも200%読まれる

3、価格の末尾が99円と88円では、99円の方が8%売り上げが高い・・・

 

このように、多くの人が知らない「人間心理」

というものを駆使して、成功している企業は、

トップクラスの成果を生み出しています。

 

あなたも、その「心理学」を知ることで、

お客さんを思い通りに動かすことができ、

苦労なく売り上げを上げられるようになり、

トップ1%の仲間入りをすることができます。

 

逆に言うと、この内容を知らないでビジネスを展開しても、

いつも迷うことになると思います。

 

☆僕がなぜ「現代広告の心理技術101」をお勧めするのか?

 

さて僕はこのブログでもちょくちょく

ダイレクト出版の本をおススメしているし、

他にもたくさんのビジネス本を読みますが、

 

今回ご紹介する「現代広告の心理技術101」は、

その中でも、トップクラスに、具体的に

 

「ビジネスで、どうやったら人を思い通りに動かして(操作して)

効率的に売り上げを上げていくか?商品を買ってもらうことができるのか?」

 

という、個人事業主でも会社経営者でも、

マーケティング部門の人でも、一番知りたい部分を

「消費者心理」の統計データや、実際に成功している

ビジネスの広告を実例に、順序立てて説明してくれています。

もしあなたが、これから激変の時代に、

根源的な「人間の欲求」というものを学んで、

安定的なビジネスを構築したいと思うならば、

必ず読んでおくべき本といえます。

 

1、人が何を求めているのか?

2、人は自分の求めているものをどう思っているのか?

3、なぜ人はそういう行動をとるのか?

 

お客さんがどういう心理で、商品を欲しがり、

「買う」という行動を起こすのか?

 

その原理を知ることで、

どんな形のビジネスやサービス、商品であろうと、

その「原則」通りに、人を導けば、

自然と商品が売れるという、システムを構築

出来ると思います。

 

そして、現代でも、成功している広告、

企業というのは、その「原則」を利用していて、

これは、実は何百年、もしかしたら、何千年と

変化していないことかもしれません。

 

人は、「生命の8つの躍動」(LF8)を突かれると、

動かずにはいられなくなる、

本能的にそのようにプログラミングされていて、

 

この原則を知ってしまえば、「売り方に困る」

ということは無くなるでしょう。

 

☆「現代広告の心理技術101」概要

著者:ドルー・エリック・ホイットマン

ページ数:343ページ

発行:ダイレクト出版

ジャンル:マーケティング・コピーライティング・広告

向いている人:社長、個人事業主、アフィリエイター、広告部門

マーケティング部門・・・

 

この本の著者である、「ドルー・エリック・ホイットマン」

は、なんと11歳の頃に自分で商品カタログを作り、

同級生たちにそれを配布し、多くの注文を成約し、

その経験から「広告」というものに魅了され、

 

その後衣料、宝石などのセールスマン、対面販売

を経験した後、テンプル大学に入学し、広告学の学位を

取得、それ以来、「広告」の専門家、またコピーライター

として、アメリカの有名企業でも活躍しつつ、

トレーナーとして、多くの人や企業を指導している。

 

その経験の中から、「人が思わず買ってしまう」心理

というものを追求し、それを惜しげもなく書いたのが、

この、「現代広告の心理技術101」になります。

 

人々が一体何を求めているのか?ということを

「生命の8つの躍動」(根本的欲求)を基に解説し、

 

相手の頭の中に入る方法として、

「消費者心理の17の基本原則」を応用した

具体的な戦略を教えてくれ、

 

買わずにいられなくなる秘密のテクニックで

「買わせるための41のテクニック」を

 

さらに、「ホットリスト」では、

レスポンス(見込み客の反応)を急増させる

101の簡単な方法を教えてくれています。

 

この本を読むことで、

消費者(見込み客の)心理を理解し、

その心理に対して、効率的にアピールし、

 

あなたが紹介する商品を知らない人にも、

商品に興味を持たせ、

商品を手に入れた場合のメリット、

その商品を買った後に訪れる幸せをリアルにイメージさせ、

その商品無しでは生きていけないという段階まで

持っていく方法を知ることができます。

 

↓クリックして、詳しい解説付きで、手に入れる!↓

「恐怖を利用して」劇的に商品を売る方法を知る⇒

 

 

☆「現代広告の心理技術101」レビュー

いやあ、この本、実は結構前に買って読んでたんですが、

なぜかレビューを書いていないことに今さら気づいて、

今書いているんですが、

 

改めて読み返してみても、本当にビジネスを構築する上で

知っておくべき知識が満載の本ですよ。

 

ここまでもさんざん書いてきましたが、

 

この本を読むと、この本を販売している「ダイレクト出版」が

この本の原則を活用して、

10年で年商50億円以上を突破できたということが納得できます。

 

普通に生活していたら、なかなか知ることができない、

「消費者心理」をここまで深く分析して、

 

さらにそれを、具体的にどうやってビジネスに活用していくか

ということを解説してくれている本もあまりないように思います。

 

この本を読んで、自分のビジネスを見直してみると、

何故うまく行かなかったのか、

うまく行ったオファーが、なぜうまく行ったのか

ということが理解できました。

 

もしあなたが、今アフィリエイト、個人事業、

会社経営、をしている上で、

 

「商品は良いのに、なぜか売れない」

「もっと効率的にたくさん売るにはどうしたらいいの?」

という悩みを持っているなら、

 

必ずこの本が役に立つと思います。

 

セールスマンや、メルマガ、ブログの記事などで、

見込み客を「説得」して商品を買ってもらう、という部分で、

どうしても、気後れしてしまうというか、

 

セールストーク(記事)が苦手だとか、

どこかで「買わせる気がして罪悪感が・・・」

という人も多いと思いますが、

 

(もちろん商品が本当に役立つという前提で)

人間心理の基本原則にそって、ビジネスを構築していけば、

 

こちらも罪悪感を感じることなく、

見込み客も、本能的に「欲求を満たす」ことが出来るので、

 

「自然と売れる」「自然と買っていく」

 

というシステムを作ることができて、

非常に気楽にビジネスを展開していけると思います。

 

◎「現代広告の心理技術101」で学べる事

□人は他人の成功体験を読んでも喜ぶ

例えば、自分が手に入れたいと思っている

体型であったり、商品を他人が手に入れて、

それにどれだけ満足しているかというストーリーを

読むだけでも、人は自分で体験したかのように喜び、

 

リアルに頭の中でイメージして、その商品を手に入れれば、

自分もそのような気持ちを手に入れられると感じる。

 

商品のメリットや、特性などをアピールするばかりよりも、

まるで自分が実際に体験しているかのような

視覚的な言葉を使い、

他人の成功談なども効果的に取り入れるべきである。

 

□人が何を必要としているのか?

 

「生命の8つの躍動」を基本として、

人は何を求めていて、どのようなことで、

動かずにはいられなくなるのか?

 

ということを知ることで、その「根源的欲求」を満たすための

商品や、サービスを生み出すことができ、

 

今までの商品がなぜあまり売れなかったのか?

どのような商品なら、人は買ってしまうのか?

 

ということを具体的に知ることができるので、

この原則通りに、ブログやメルマガでも、文章を

書いていけばいい、ということがかなり学べました。

 

□分かりやすい商品が売れる

 

このことについては、「現代広告の心理技術101」をはじめ、

「ダイレクト出版」が発行する、海外のマーケターの本には、

多く書かれているけど、

 

人は、「良い商品、よくできた商品」よりも、

「分かりやすい商品」を買うということ。

 

これは確かに、僕も普段の生活の中で、アマゾンなんかで

買い物をする時を思い返すと、すごく納得できる。

 

”この機能が増えて、あの成分が入って、

何年も構想して、職人が作り上げた・・・”

 

という、開発者のストーリーよりも、

その商品を手に入れることで、「私」にどんなメリットがあって、

どんな未来を生きることが出来るのか?

 

ということを想像しやすい商品を選びますよね。

 

特にアマゾンなんかだと、購入者さんがレビューを

書いてくれているので、そのレビューを読んで、

 

自分と趣味の似た人が書いてくれているような、

 

例えば僕が好きなスピーカーなんかだったら、

「この商品はオランダの職人さんが木からこだわって

作り上げて、一つのスピーカーを作るのに3か月も・・・」

 

という情報よりも、

 

「このスピーカーの音質は、高音と低音が強調されていて、

中音域は少し控えめ、いわゆるドンシャリ系の音で、

日本の会社で言えば、ソニーのスピーカーに近いと思います。

この会社の過去の商品と比べると、X7よりも重い音で

X5よりも軽く、明るいですね。

このサイズとしては、信じられないくらい、部屋中に

音が広がって・・・」

 

というように、そのスピーカーを自分の部屋で聞いたときに、

どんな音が響いてくるのか?

 

ということがリアルにイメージできるレビューがあると、

おもわず買ってしまいたくなりますよねw

 

□帰属意識を突く

 

そして、人間は「帰属意識」というものがあって、

「集団」に所属したいという欲求がある。

 

これは元々、生存本能から、同じ考えを持つ集団を

形成していく方が生き残る確率が上がるということで、

「集団」を形成してきたけど、

 

現在では、集団を形成しなくても生きていける

世の中になってきているとはいえ、やはり、

出来るだけ多くの人と、価値観を共有したり、

「人から認められる」ということで安心して生活できる

 

という部分は変わっていなくて、

「インスタ映え」で「いいね」をたくさんもらうと

安心する。

 

逆にもらえないと満足できずに「依存」してしまう

という現実があるように、

 

「見栄」「虚栄心」などから、

人は「大衆とおなじものを買いたがる」

 

このことから、

 

「この商品を持っていることはステータスであり

『イケてる集団』の仲間入りができる」

 

という気持ちにさせれば、買ってもらえる。

 

つまり、その商品を手にすることで、自分が「承認」

されるような気持になるということ。

 

・・・などなど書ききれないくらい気づきがありました。

 

著者によると、これだけ時代が変化しても、

いまだに、この本で語られているような原則を

活用できていない広告がほとんどだそうです。

 

ということは、あなたがこの本を読んで学び、

原則をうまく活用できるようになれば、

ライバルたちから「飛びぬける」ことが出来るということになります。

 

すでに6万部売れているということで、中には

もうこの原則を活用して、ライバルを抜き、

売り上げを上げている人も出てきているでしょう。

 

しかし、多くの人は読んで知識を得て、それで終わり

というパターンが多いのも事実です。

 

出来るだけ早くこの本を手に入れて、

99%の人が知らない、「原則」の活用法を

手に入れて、成功していきましょう!

☆「現代広告の心理技術101」アフィリエイトでの生かし方

さて僕は、このブログやメルマガ、講座などで、

アフィリエイトを中心としたネットビジネスの稼ぎ方を

教えたりしているので、

 

ここで、この本のアフィリエイトへの生かし方を軽く書いてみたいと思います。

 

この本には、かなり詳しく「消費者心理」について書かれていて、

実際にデータなどに基づいて、それの活用の仕方を書いてくれているので、

 

まずは、ブログやメルマガなどで、「8つの欲求」を突いていくような

コンテンツを作っていくということ、

 

そして、本の中には、色々と「信頼性」を高めるためのテクニックも

書かれていて、やはりアフィリエイトでもどんなビジネスでも、

「見込み客」に信頼してもらうということが最重要といってもいいくらいですよね。

なので、自分自身にまだ大きな実績が無くても、信頼性をアップさせる方法を学べます。

 

特にメルマガなどでは、読者さんの「教育」が必要になってきますが、

「緊張」を創りだし、「欲求」を呼び起こさせ、

その「欲求を満たす」方法を提示する。この流れを作れば、

自動的に売り上げを上げていくことも可能になっていきます。

 

その「緊張」を生み出す方法も学ぶことができます。

 

☆「現代広告の心理技術101」まとめ

この本は、

「会社経営者」「アフィリエイター」

「マーケター」「(コピー)ライター」など、

 

ビジネスに関わる全ての人が学ぶべき本だと思います。

 

人間の本能的な欲求にダイレクトに語りかけ、

「動かずにはいられない」という状態を創りだし、

 

「売りつけ」無くても、自然と売れていくという

理想的なビジネススタイルを構築していくことができるでしょう。

 

この本を知っていると知らないとでは、

売り上げにかなりの差が出るし、

この本の内容を知れば、これから、

 

・どのような商品を作って

・どのように商品をアピールし、

・どのような手法で、売っていけばいいか?

 

というようなことに悩まなくてよくなります。

 

全ては、人間の「8つの欲求」を満たすことに

着目すればいいだけ。

 

あなたの商品、サービス、ホームページ、ブログ

、メルマガなどがその「8つの欲求」を満たすように

出来ているのか?

ということを見直していけば良いだけです。

 

今ならこのリンクからであれば、詳しい解説付きで、70%OFFで手に入ります!↓

 

「人間の本能に直接語りかけ」劇的に商品を売る方法を知る⇒

 

☆「現代広告の心理技術101」口コミ

◎「この本は心理学をビジネスに取り入れる最初の1冊に最適です!」

 

◎「広告を書くときにこの本のチェックリストを活用すれば、自然と反応の取れる広告に仕上がります」

 

◎「色々な広告、マーケティングの本を読んできたが、この本が一番わかりやすく、そして、すぐに使える。これほど繰り返し読んだ本はありません」

 

などなど絶賛しているし、「すぐに活用できる」という声が多いですね。

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ