ダイレクト出版はうざい?最悪?僕がおすすめする理由


この記事では、「ダイレクト出版」の真実と、

多くのアフィリエイターが隠す「ある秘密」について

知ることができます。

ダイレクト出版 本 おススメ一覧!評判 アフィリエイトで役立つのは?

 

☆ダイレクト出版はうざい?最悪?

 

こんにちは!トモヒトです!

さてこのブログでは、アフィリエイトやネットビジネスを

中心に、ビジネス系の情報をお送りしていますが、

 

僕がブログでもちょくちょくおすすめしている

「ダイレクト出版」の本。

 

僕は基本的におすすめの情報をお届けするスタイルなので、

あまり批判的な記事は書いてないんですが、

 

アクセス解析を見てみると、検索キーワードとして、

根強く「ダイレクト出版 うざい」「ダイレクト出版 最悪」

 

というキーワードで検索されて、訪問される方も結構います。

 

なので、今回は、「ダイレクト出版」はどうなの?

ということで書いてみたいと思います。

 

◎僕と「ダイレクト出版」の出会い

そもそも僕が「ダイレクト出版」と出会ったのは、

もう10年以上前だと思うんですが、

ネットビジネスについていろいろと調べているうちに、

 

その頃のそれこそ玉石混交、というか、あの時代はかなり

アフィリエイトや、ネットビジネスが「ブーム」というような時代で、

かなり質の低い「詐欺商材」などもあふれていました。

 

まあ今「ネットで何十億稼いだ」とか「年収何億円」

というような羽振りの良いアフィリエイターや

情報起業家は、この時代に多少無茶な手法も使いつつ

稼いでいた人という感じになりますがw

 

別にそれを批判するつもりもないですが、

「そういう時代だった」ということです。

 

そんな中、異色を放っていたのが「ダイレクト出版」でした。

 

まあ、今でも異色を放っているというか、唯一の存在

という感じもしますが、

 

当時から、海外のマーケティングを取り入れて、海外の

マーケティング、コピーライティングの大家のような人、

例えば、「ダンケネディ」とか「ヤニクシルバー」なんかの

 

マーケティング関連教材を、日本語訳して販売していたり、

社長の小川忠洋さんが自らアメリカにわたって、セミナーなどを

受講して、それを教材にしたりと、

 

日本のネットビジネスブームから、起業したアフィリエイターや

マーケターとは一線を画した戦略でめきめきと

業績を上げていったというイメージで、

 

当時の有名アフィリエイターなども、幾人も

ダイレクト出版に社員として入社していたりします。

 

3年で10億円の売り上げを上げ、現在は、年商60億円以上

を達成しているということですが、

 

少人数から始めた会社でここまで右肩上がり、

しかも日本にはまだまだなじみのない、

「ダイレクトレスポンスマーケティング」を取り入れた

手法で、ここまで伸び続けているのもすごいです。

 

話がかなりそれましたが、僕はその10年以上前に、

そのブログを見て、興味を持ち、メルマガに登録して、

 

それから10年以上の付き合いですが、その中で、

かなり勉強をさせてもらっています。

 

◎ダイレクト出版が「うざい」理由

そして、先ほど言った

「ダイレクトレスポンスマーケティング」ですが、

よく頭文字だけをとって「DRM」と略されたりもしますが、

 

これは、

広告やWebサイト上で、情報発信し、

何らかの問い合わせや注文などが来た消費者に対してのみ、

直接的に「商品(サービス)」を販売していく仕組みのことです。

 

ということで、やみくもに広告を打って、

反応を待つというのではなくて、

 

ブログやサイトに、「レスポンス」

つまり何か、読者さんが反応を示すような仕掛け

(アンケートや無料レポートの配布など)

によって、メルアドを登録してもらって、

 

そのメルアド(リスト)に対して、メルマガを送ることで、

さらに反応を起こさせて、商品の紹介、販売につなげていくという手法です。

 

この手法を使っているため、また最近は特に

ダイレクト出版も大きくなってきて、色々な部門が増えていることもあり、

 

朝、メールをチェックすると、「ダイレクト出版」関連の

メールが毎日、4通~6通ほど届きます。

 

個人的には、やはりマーケティング、DRMの手法の参考に

なるので、毎日これだけのメールが来ても気にならないのですが、

 

あまりダイレクト出版、そしてDRMになじみが無い人にとっては、

この毎日いくつもメールが来るというのは「うざい」んでしょうねw

 

特に最近はスマホの浸透で、スマホでメールを受け取る

人も多いでしょうから、一日に何度も通知とかが来たら

「うざい 最悪」という気持ちになるのも分からないでもないです。

 

しかし、僕としては、やはりネットビジネスや、

リアルビジネスを展開し、成長させていくうえでは、

かなり有益な情報を得られるメルマガなので、

ウザがらないで、勉強だと思って受け取ればいいのになあと思ってしまいます。

 

それでもうざい場合は、ダイレクト出版の

メールの最後に、メルマガの解除アドレスも書いてありますし、

そちらから解除してください。

 

◎ダイレクト出版の実情とは?

さて先ほども書きましたが、僕はダイレクト出版

とは10年以上の付き合いで、

といっても、別に個人的に交友とかがあるわけではないですがw

 

かなり色々な教材なども購入してきましたが、

「実際のところどうなの?」と思っている方もいると思います。

 

僕が購入してきた商品は、講座形式のものも、

PDF形式、本、学習パッケージのようなものもありましたが、

 

やはり初期の頃は、翻訳が変だったり、

セールスページのイメージよりも内容がもう一つ

ということもありました。

 

ただ、それでもやはり、日本のアフィリエイターや教材からは学べない、

最新のマーケティング手法が学べたり、

 

僕は以前、アクリル製品を販売するウェブショップ

なども運営していたんですが、その時に、

ダイレクト出版の教材から学んだ、

 

メールの書き方、セールスページの書き方などを

参考にして、というかマネして、色々な企業に

セールスメールや、封書などを送りましたが、

 

取り入れる前と取り入れてからは、明らかに何倍も

反応が違っていました。

 

それまで、パン屋でバイトしかしていなかった僕が

ウェブショップを運営して、売り上げを上げていけたのも、

ダイレクト出版の教材でマーケティングを学んでいたから

という部分もあると思います。

 

まあその分、商品がたくさん売れて、梱包や、職人さんとの

交渉などが増えて、それがストレスで辞めるキッカケ

となったともいえるかもしれませんがww

 

その経験から、僕はダイレクト出版を信頼しています。

 

そして、最近は海外で大ヒットしたビジネス系の本を

独占的に翻訳して、販売することに力を入れていますが、

 

これは個人的には本当に素晴らしいというか、

1冊2000~3000円程度で、これだけの内容が

学べるのか、と感心してしまいます。

 

もちろん、その辺の本屋で売っている本に比べたら高額ですが、

 

それでも、同じくらいの内容で、

9800円~29800円くらいで売っている情報商材も

たくさんあります。

 

ただ、ダイレクト出版の教材は、「本質」の

部分を教えてくれる内容が多いために、

 

日本のアフィリエイトの情報商材などのように、

初心者向けにも、具体的にブログの構築法や、

登録の仕方など、

 

初歩の始め方というものが解説しているわけではなく、

 

ある程度ビジネス経験があって、その上で、

自分のブログやホームページ、メルマガに

その手法を取り入れると効果が上がるという内容のものが多いので、

 

今まで、日本の情報商材しか買ったことが無くて、

ダイレクト出版の本を初めて買った人は、

 

その本の内容を実践するには、

「ちょっとハードルが高い」

「もっと具体的な手法を教えて」

 

という気分になるかもしれません。

 

しかし、これは「釣った魚を渡す」か「魚の釣り方を教える」か

の違いのようなもので、

 

たしかに、アフィリエイトの情報商材などで、

最新の稼ぎ方、手法、ツールなどを提供されて、

その通りにして稼げるというものももちろんありますが、

 

それでは、「その手法では稼げるけど、他の方法は分からない」

ということになって、

例えば、グーグルのアルゴリズムの改変などで、

 

手法が通用しなくなったら、また新しい手法を探して

さまようということになりかねません。

 

そして、僕もこうやってブログを運営していると、

そういう、

 

「色々教材を買って、ちょこちょこは稼げたけど、長続きしなかった、」

 

「手法通りにやってみたけど、なかなか結果が出ないので挫折した」

 

という話をよく聞きますが、

 

それは、手法だけを学んで、「本質」の部分を知らないから、

自分で修正のしようがないんだと思います。

 

それは、「どういう人の元にお金が集まって」

「人はどういう時にその人にお金を払うのか?」

 

という部分です。

 

これを理解せずに、手法だけを追いかけても、

それが何の意味でやっているのか分からずにやってしまうので、

「稼げない」という結果を生んでいます。

 

僕が最近大々的におススメしている

「ストーリーブランド戦略」

という本があるんですが、この本ではかなりこの「本質」の部分を学べます。

 

☆ダイレクト出版の超おススメ本一覧はコチラ⇒

ダイレクト出版 本 おススメ一覧!評判 アフィリエイトで役立つのは?

 

↓今僕のメルマガでは、その「本質」の部分と、

実際に稼げているネットビジネスの手法を解説しています。

 

さらに、今なら5000円で販売している

「最新!ネットビジネスの稼ぎ方」をメルマガ登録者さんに

プレゼントしています。

 

この機会に是非手に入れてください!

 

多くのアフィリエイターが隠すその「ある秘密」とは?

 

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ