アフィリエイトで稼げる「キラーページ」への誘導4つのパターンとは?


☆アフィリエイトで稼ぐための「キラーページ」への誘導4つのパターン

こんにちは!トモヒトです!

さて、ここ最近は連続して「初心者さんのアフィリエイトの始め方」

ということで解説してきていますが、

今回は

稼げるアフィリエイトブログの流れを作る記事の書き方」

のなかでもチラッと書いた

稼ぐための「レビュー記事(キラーページ)」

への誘導の仕方ということで書いてみたいと思います。

 

過去記事はコチラです↓

 

初心者向け、アフィリエイトの始め方、稼ぎ方 アフィリエイトは稼げない?

 

(ブログ)アフィリエイトで効率的に稼ぐための4つの戦略

 

アフィリエイトを始めるなら無料ブログが良いか?独自ドメイン(レンタルサーバー)がいいのか?

 

稼げるアフィリエイトブログの流れを作る記事の書き方

 

アフィリエイトで稼ぐための2通りの戦略とは?

 

◎キラーページとは?

アフィリエイトをしている方なら、一度は

「キラーページ」という言葉を見たり、聞いたりしたことが

あるかもしれませんが、

 

直訳すると、「殺人者ページ」ということでなかなか物騒ですが、

アフィリエイトやマーケティングでの「キラーページ」とは、

 

訪問者さんに、「購入する」という行動を起こさせるための、

最後のプレゼンを行うページ、といってもいいと思います。

 

時には、商品の詳しいレビュー記事だったり、

その商品を実際に使用した効果などを書いた記事、

その商品に対する口コミなどを書いたページになります。

 

「キラーページ」という文字通り、

訪問者さんを殺す(購入に誘い込む)ページという感じですかねw

 

誘い込むというより、「囲い込んで、買うしか選択肢が無い」

というところまで持っていけたら理想ですねww

 

◎キラーページへの誘導パターンとは?

さて一口に「キラーページ」といっても、

紹介する商品や、その人のブログの雰囲気などによって変わってきます。

 

ただ、以前はいかにも「商品をガッツリレビューする」というようなページが

主流だった頃もありましたが、

最近は、以前アフィリエイトブームがあって、医療系の虚偽記事問題などがあって、

あまりに、商品のメリットを謳ったレビュー記事は、

「これって売るために言ってるんじゃないの?」

 

という感じで、読者さんも「いかにもアフィリエイト」に敏感に

なってきています。

 

なので、「自然な感じで商品をアピールする」ということを意識して

書いていく方が成約率が上がると思います。

 

1、実践記事からのキラーページ

まず自然な流れが作れるパターンとしては、

例えば「ダイエット商品」なんかが分かりやすいですが、

 

その商品を実際に1か月~3か月くらい使用してみて、

どれくらい効果が出たか?ということを、3日とか5日おきに

書いていくような「実践記事」を書いていって、

そこから、キラーページに誘導していく。

 

そして、さらに他のダイエット商品もまた1か月~3か月くらい

試して、その結果を投稿していく。

 

さらに、ダイエット関連の知識や、情報をどんどん投稿していく

ことによって、「ダイエット総合サイト」になっていき、

訪問者さんの「信頼性」もアップしていくので、

 

自然に、「このサイトの人の言ってることは信用できるかも」

という状態を創りだせるので、

実践記事は重要だと思います。

 

僕もこのブログで、過去に一番売れた商品が、やはり

10記事くらいの実践記事を書いた商品でした。

 

やはり、一つのブログで1つの商品しか紹介していなかったり、

実践記事が無くて、商品をガッツリ紹介する記事を書いても、

「売るためだけに良いこと言ってるんじゃ?」という疑いは出てきてしまいます。

 

ですので、5~10記事でもいいので、その商品に対する

「実践記事」を書いて、そこから商品のキラーページに誘導

した方が良いでしょう。

 

2、関連知識の記事からキラーページ

「実践記事」を書けるような商品であれば、やはり実践

したリアルな口コミが信頼性を上げることにつながりますが、

 

なかなか「実践記事」が書きにくい商品などもあります。

その場合は、その商品についてネットなどでとにかく出来るだけ、

データや知識、口コミを収集して、

 

それをまとめた記事を書いていきます。

 

例えば、「園芸」を例にすると、

「バラの育て方、気を付けるべき病気・害虫」という記事を書いたり、

「サボテンを大きくする方法と、水やりの注意点」などの記事を書いたり、

 

「植物を最速で育てる成分とは?」

「ハイビスカスの花をもっときれいに咲かせる条件とは?」などの知識系の記事を

どんどん書いていって、

 

そこから、「HB-101を実際に使ってみた」というような「実践記事」や

「Aには使って、Bには使わずに3か月育てた結果」のような比較記事

などに誘導していけば、

 

植物を育てる上で、おそらくすべての人が気になっている

「早く育てるには?」「綺麗に咲かせるには?」

「枯らさないためには?」などの知識をどんどん書くことで、

 

アクセスが稼げますし、自然な形でおすすめ商品へ誘導できます。

 

3、比較記事からのキラーページ

そして3つ目のパターンとしては、

何かのジャンルで、複数の商品がある場合に、

その商品をそれぞれレビューした記事を書き、

 

いくつかの商品をレビューした時点で、「まとめページ」的に、

それらの商品を集めた「比較ページ」を作ります。

 

ちょっとアダルト教材の記事で申し訳ないですが、

これが一番分かりやすいので、例にしますが、

 

アダルトアフィリエイト優良教材 徹底比較!「AMC」「ダイレクト」「点穴」「~究極~」 レビュー

 

↑この記事のように、すでにレビューした商品をいくつか

比較する記事を書いて、その記事から、それぞれのレビューページに

リンクを貼っていきます。

 

もし、その複数の商品の中で、「これが断然おススメ」という場合は、

ランキングにして、1位の商品をガッツリ紹介する感じでも

良いと思います。

 

4、全てのページからのキラーページ

そして、今までの3つのパターンは、

ある程度専門的な記事を書いている場合に特に有効ですが、

 

専門的な趣味や知識などが無いという場合は、

↓こちらの記事でも書いた

 

アフィリエイトで稼ぐための2通りの戦略とは?

 

「色々な情報を詰め込んだサイト」パターンで、

 

色々なタイプの記事をたくさん書いて、その記事の下とかから、

キラーページへのリンクを貼っておきます。

 

この場合は、どうしても、「たまたまその記事に興味を持った人が見る」

という感じになるので、どうしても成約率が低いですが、

 

それでも、そのキラーページで多くの人が必要としている

商品を紹介していれば、それなりに稼げると思います。

 

 

さて、今回はこんな感じですが、

いくらうまいこと、「キラーページ」に誘導できても、

その「キラーページ」が全然魅力的でなければ、意味がないですよね?

 

ということで、

次回は、さらに、「稼げるキラーページの作り方重要な4つの要素」

ということで書いてみたいと思います。

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ