アフィリエイトで稼げる「キラーページ」の作り方4つの要素とは?


☆稼げる「キラーページ」の作り方4つの要素とは?

こんにちは!トモヒトです!

さて、前回は

「アフィリエイトで稼げる「キラーページ」への誘導4つのパターンとは?」

アフィリエイトで稼げる「キラーページ」への誘導4つのパターンとは?

 

ということで、先ずはどうやって効果的に

「キラーページ」に誘導していくか?ということを書きましたが、

 

いくら効果的に「キラーページ」に誘導しても、そのページが

成約率が低ければ、意味がなくなってしまいます。

 

そこで、今回は読者さんが「思わず買ってしまう」

魅力的な「キラーページ」に作り方を書いてみたいと思います。

 

1、読者さんの「ストーリー」を語る!

 

まず一つ目ですが、あなたがおすすめして紹介している商品は、

その記事を読んでいる読者さんが、

その商品を手に入れることで、

「どのようなメリットを手に入れて、どんな結果を出すことが

できるのか?どのような気持ちになれるのか?」

 

ということを出来るだけ具体的にリアルに想像できるような文章を書く。

 

「読者さんの悩み解決と成功ストーリー」という感じで、

 

読者さんが苦労していたであろう、「悩み」を、

この紹介している商品を手に入れることで、こんな風に解決できて、

こんな気持ちになれます・・・

 

というような流れです。

 

2、実証データ、信頼性をアピールする

そして、あなたのおススメする商品に、例えば、

「お医者さんもおススメする」とか

「調査機関が保証する」とか言うような実証データがあるなら

それを利用したり、

 

もし直接的にその商品にそういう「実証データ」が無かったとしても、

例えば、その商品が「腰痛に効果があるストレッチ」を解説しているDVD

であるとしたら、

 

その商品自体に、誰かの「お墨付き」やまだ実証データが

揃っていなくても、

「もともとストレッチの本場といえば、中国の太極拳などで、

トレーニングの一環として取り入れられてきました。

最近はこういったものが見直され、『東洋医学』の信頼性も

高まっており、医療の現場でも漢方薬を始め積極的に取り入れられています・・・」

 

というように、そのDVD自体の信頼性を、

「東洋医学」の信頼性にすり替えて・・・というと言葉が悪いですが、

「東洋医学」の信頼性を利用して、そのストレッチのDVDの信頼性も

あるのかもしれない・・・というように思わせるテクニックも効果的です。

 

3、口コミも積極的に利用する

 

そして、少しでもあなたがおススメする商品に対して、

「口コミ」があるならば、それを最大限に利用します。

 

最近は「Amazon」などにも、レビューが数多く掲載されていて、

ネットで検索すれば、マイナーな商品でなければ、

5件や10件のレビューがすぐに手に入るでしょう。

 

それを、「この商品を実際に使用されている方の

こんな声があります!」という感じで並べてもいいですし、

 

そのレビューの意見などを全て総合して、あなたのレビュー文に

利用してもいいですし、

とにかく、その商品を入手して利用した場合に、どんなことが

起こるのか?

どんな使い心地なのか?

どんな困った点があるけど、それもカバーできるのか?

 

などなどを、商品が「立体的」に感じられるように、

色々な角度から書いていきます。

 

4、なぜあなたのサイトから買わないといけないのか?

 

そして、ここまでで、

あなたがおすすめする商品がどのように、購入者さんの生活を変えて

どのような気持ちを味わえるかをリアルに想像させて、

まるで商品を実際に手に取っているくらいに感じさせることができれば、

 

読者さんは、「買ってみようかな」という気持ちになっている

と思います。

 

そこで、最後の仕上げに、

「なぜ、あなたのサイト(記事)からこの商品を買わないといけないのか?」

 

ということを、アピールしていきます。

 

例えば、購入してくれたら、

その商品を実際に使ってみて、「一番効果的な使用方法」を

まとめたレポート(PDF)などをプレゼントする。

 

「私はこの商品についてはかなり色々分かっているので、

気になること、困った時はすぐにメールして下さい」と書いておく、

 

または、購入者さんには、特別なメルマガ講座にご招待するとか。

 

この時に、

「この商品、本当にすごくいい商品なんですが、

僕もいろいろ見てきましたが、まともなレビュー記事が全然

無いんですよね。みんな売りたいからレビューしているみたいな。

だから、正しいレビューを書きたいと思って、書いています」

 

というような、「仮想敵」を作ることで、

「他は信用できないけど、私のところからは、正しい情報が

聞けますよ」ということを、密かにアピールします。

 

このことによって、「この人から買った方が色々と聞けそう」

という気持ちになって、信頼性が上がります。

 

さらに「21個の要素」について詳しく知りたい場合は、↓

こちらを参考にしてください。

「目からウロコ」の販売心理学が全て理解できます!

 

「現代広告の心理技術101」ダイレクト出版 レビュー 評判

 

☆「キラーページ」の作り方4つの要素とは? まとめ

「稼げるキラーページ」の作り方は、

1、読者さんの「ストーリー」を語る!

読者さんが、その商品を手に入れた時に起こることを

リアルに想像させる!

 

2、実証データ、信頼性をアピールする

調査機関のデータや、著名人のおすすめ、

その商品に関する学問自体の信頼性を利用して、その商品を

「信頼できるのかも」と思わせる!

 

3、口コミも積極的に利用する

その商品についての、購入者の口コミなども利用して、

それを並べてもいいし、自分のレビュー文に組み込んでもいいので、

「実際に使った人が良いと言っている」ということをアピールする。

 

4、なぜあなたのサイトから買うのか?

読者さんがなぜあなたのサイトからその商品を買わなければ

いけないのか?という理由を考えて、それをアピールする。

 

という感じです!

 

もしあなたが、「効果的なストーリー」を作って、読者さんに

「その商品を買いたい!」と思わせたければ↓

こちらを参考にしてください!!

「ストーリーブランド戦略」レビュー 評判 ダイレクト出版 ドナルド・ミラー

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ