稼げるアフィリエイトブログの流れを作る記事の書き方


☆アフィリエイトブログでどんな記事を書いていけばいいのか?

こんにちは!トモヒトです。

さて最近は、初心者さんがこれからアフィリエイトを始めたい

という時に、どのように始めて、

どんな記事を書いていけばいいか?ということを

解説していますが、

 

初心者向け、アフィリエイトの始め方、稼ぎ方 アフィリエイトは稼げない?

 

(ブログ)アフィリエイトで効率的に稼ぐための4つの戦略

 

アフィリエイトを始めるなら無料ブログが良いか?独自ドメイン(レンタルサーバー)がいいのか?

 

今回は、さらに「アフィリエイトブログ」を始めて

しばらくすると悩むのが、「どんな記事を書いていけばいいのか?」

 

ということだと思います。

 

やはりネットで稼ぐためには、どんなビジネスでも、

ブログやホームページにアクセスを集めないといけません。

 

ただ単に毎日「日記ブログ」を書いていても、

「お友達」は増えても、「お客さん」「購入者さん」

が増えるのは難しいかもしれません。

 

訪問者さんたちが効率的に知りたい情報を得られて、

そのブログに興味を持ってもらって、リピーターになり、

たびたび訪問してもらい、そこから行動してもらって、

おススメしている商品を買ってもらう。

 

こういう流れが必要になってきます。

 

そこで、アフィリエイトブログではどのような記事を書いていけば、

そのような流れが作っていけるのか?ということを解説していきます。

 

◎稼げるアフィリエイトブログの記事構成

 

まず今まであなたが何かの情報が知りたくて、

検索して、見つけたブログを訪問して、

そのブログで紹介している商品に興味を持って、

それを購入したという経験がありませんか?

 

最近では、「口コミ」がマーケティングのかなり重要な要素に

なってきています。

 

商品を販売している企業の公式ページも口コミを掲載しますし、

多くのブログが「商品のレビュー記事」を書いて

アフィリエイトで稼いでいます。

 

しかし、最近は読者さんたちも、「目が肥えて」来ています。

 

つまり、「いかにも売り込み臭いページ」と言うのは拒否する傾向にあります。

 

そこで、アフィリエイトブログでありつつ、「普通の日記ブログ」

という雰囲気でできればいいと思います。

 

そのためには、

 

1、日記記事

2、アクセスを稼ぐための記事

3、実践日記

4、レビュー記事(キラーページ)

 

大きく分けて、この4種類の記事をバランスよく書いていければ、

「一般人が本当に商品を試して紹介している」という感じで、

訪問者さんも、警戒心を持ちにくく、商品を買ってくれやすくなると思います。

 

もちろん、今回書く内容は、特に

「初心者の方が始めやすいアフィリエイトブログ」

ということで書いているので、

 

もっと慣れてくれば、もちろん何かのテーマについて

ガッツリと深めていく記事ばかりを書いて

「専門的なサイト」ということで稼いで行くということも可能です。

 

◎4種類の記事は何を書けばいいの?

 

さてここからは、先ほど言った「4種類の記事」

1、日記記事

2、アクセスを稼ぐための記事

3、実践日記

4、レビュー記事(キラーページ)

 

のそれぞれがどのような記事を書いていけばいいのか?

ということを一つ一つ解説していきます。

 

今回は、僕の趣味の一つでもある「園芸」を事例に

書いてみたいと思います。

(「園芸」だと、アドセンス中心が良いかもしれませんが)

 

1、日記記事

これは、そのまま難しく考えなくても、

普通の「日記」を書いていけばいいです。

 

やはり、出来るだけ毎日1記事ずつでもコンスタントに

更新し続ける方がSEO的に良いので、そのための記事と

考えてくれてもいいと思います。

 

毎日毎日内容の濃い記事を書き続けるのはキツイでしょうから。

 

とはいえ、「今日は眠くて、どこにも出かけずに寝てました」

何て記事は書かなくていいですよww

 

出来るだけあなたがそのブログで「テーマ」にしていること

についての日記が良いですが、

関係の無いことでも、誰かが興味を持つようなことがあれば、

書いていってもいいと思います。

 

例えば、「園芸」であれば、

今日は、そこまで深く書くことが無くて、

 

「今日は何気なく◎◎にある、大きな園芸店に行ったら、

『ザミオクルカス・ザミフォーリア』という面白い観葉植物

を見つけたので思わず購入してしまいました!」

 

という感じで、画像などをいくつか掲載したり、

その園芸店の写真や、地図などを掲載して、

「他にも□□とか~~とか面白い観葉植物もあったんですよね!」

 

などなど、出来るだけ500~800文字くらいの記事を

書いてください。

もちろん、もっと文字数が書ければさらに良いです。

 

なので、これからは普段からスマホなどで、写真を撮影する

習慣をつけてください。

 

2、アクセスを稼ぐための記事

そして、次に「アクセス」を集めるために、

出来るだけ「キーワード」が入った、検索エンジンからの

アクセスを狙うための記事を書いていきます。

 

例えば、先ほど「日記記事」で書いた、

「ザミオクルカス・ザミフォーリア」という植物。

 

これについてグーグルで検索します。

すると、検索結果のページの最後の方に

 

↑このように、関連キーワードが表示されます。

 

なので、この「アクセスを稼ぐための記事」では、

この関連ワードを網羅するつもりで、

「ザミオクルカス・ザミフォーリア」についてなら、この記事を

読めばすべてわかる!くらいの勢いで書いていきます。

 

先ほど検索して見つけられるページを出来るだけたくさん

チェックして、出来るだけ多くの情報をピックアップして、

「メモ帳」などにコピペしていきます。

 

このあたりは、元々あなた自身が興味をもったものについて

調べているので、あなた自身もいろいろと知りたいと思います。

 

なので、あなたが読んで「なるほど」と思った部分は

出来るだけ多く収集してください。

 

そしたら、その収集した情報を自分なりに書き換えて

構成していきます。

 

例えば、原産地、育て方、耐寒性は?耐暑性は?

日当たりは?気を付ける病気は?肥料は?花は咲くの?

どんな鉢植えが良いの?株を増やすには?・・・

 

などなど、色々な情報が分かるはずです。

 

そして、先ほどの「ザミオクルカス・ザミフォーリア」の場合は、

新しい芽が出るときに、先ずは双葉が出て、伸びて・・・

というのではなくて、いきなり何枚もの葉っぱがまとまって

出てくるという感じで、変わっているので、そのことについて

書いたり、

 

注意点としては、根が「いも」状になって、根詰まりを起こしやすい、

鉢の中で蒸れやすくて、根腐れも起こしやすい・・・

 

などなどの、育てる上で、みんなが気になる部分を

全て書いていってください。

 

そして、記事の最後に、アマゾンや楽天などの販売ページへの

アフィリエイトリンクを入れてもいいでしょう。

 

そして、記事のタイトルで

 

「ザミオクルカス・ザミフォーリアならこの記事ですべてわかる!

育て方、倒れる、根腐れ、根詰まり対策」

 

これによって、「ザミオクルカス・ザミフォーリア」に興味が

ある方は高い確率で、訪問してくれるでしょう。

 

3、実践記事

次に、先ほど「ザミオクルカス・ザミフォーリア」について、

徹底的に書きましたが、

 

その後の成長日記や、困ったことが起こった時の対処、

この肥料を試してみたらこんなことになった・・・

 

などの「実践日記」を書いていきます。

 

園芸で言えば、

 

購入した日の様子、次に大きな鉢植えに植え替えた時の様子。

植え替えてから株が成長する様子、

肥料を与える株と、与えない株に分けて、成長の違いを比較する

株分けをしてみた結果・・・

 

日々その植物について試したこと、実践したことを書いていきます。

 

なので、ある程度長期にわたる追跡記事になっていきます。

 

この「実践記事」を書くことで、「あの後どうなったの?」

時になって、時々気になって見に来てくれるリピーターさんを

増やしていくことができます。

 

また、「肥料の効果」を分かりやすく見ることができるので、

たとえば、「HB-101」などは結構高額で、アフィリエイト報酬も

それなりに設定されているので、

 

「ああ、やっぱりHB-101を使ったら違うなあ」という

結果を見せることができれば、どんなアピール文よりも

信頼性が高い「口コミ」になると思います。

 

4、レビュー記事(キラーページ)

そして、ここが一番重要というか、

最後に訪問者さんにあなたがおすすめする商品を

購入を決意させる記事になります。

 

今回の例で言えば、「HB-101」という、

植物が元気になると言われている、栄養剤をレビューする

記事ですが、

 

今回のように、徐々にブログを育てていて、すでに

「実践記事」を書いて、ある程度「HB-101」の効果が

実証できていれば、

 

「私も実際に『ザミオクルカス』や『サボテン』などでも

使用して見ましたが、その効果がすごかったんです!

⇒実際の実証記事がこちら」

 

というような感じで、実践記事にリンクしてもいいですし、

 

もしまだあなたが実践記事が無くて、それでも早く

「レビュー記事」を書きたい場合は、

 

「HB-101」について、検索して、そこで出てきた、

実際に使っている方の効果などをまた収集してきて、

 

「私も実際HB-101を利用していて、サボテンの色つやが

良くなりましたし、他の方の意見でも、

○○が素晴らしく大きくなった、▽▽の実がたくさんついたし、

去年よりも大きくなった

というような話も多く聞きます。」

 

というような、「他人の口コミ」を利用させてもらう方法でも、

書くことができます。

 

そして、この「レビュー記事」で重要な要素が、

また、今後の記事で詳しく解説しますが、

 

・訪問者さんのストーリー

・その商品を使うことで、何が解決できて、何が節約できるのか?

・その商品のデメリットと、それを緩和する要素

・読者さんがなぜその商品を手に入れるべきなのか?

・読者さんがなぜ今すぐ買わないといけないのか?

 

ということを意識して書いていけば、成約率がアップできると思います。

 

そして、この「レビュー記事」が書けたら、

あなたのブログのどのページからでもリンクを貼って、

見れるようにして、

 

例えば、リンクタイトルに、

「私が『HB-101』を利用していなければ、こんな結果は出ていなかった!」

というような感じにしておけば、

 

園芸に興味がある方なら、見てみたくなるはず!

 

☆稼げるアフィリエイトブログの流れを作る記事の書き方 まとめ

さていかがだったでしょうか?

 

稼げるアフィリエイトブログの記事の構成としては、

1、日記記事

2、アクセスを稼ぐための記事

3、実践日記

4、レビュー記事(キラーページ)

 

の4種類をバランスよく書いていき、

 

「日記記事」は毎日コンスタントに更新するため、

「アクセス記事」はキーワードを網羅して、検索からのアクセスを稼ぐため

「実践日記」はリピーターさんと信頼性を得るために

「レビュー記事」は最後に、読者さんに購入を決意してもらうために

 

書いていきます。

 

強力な「レビュー記事(キラーページ)」を書けるようになりたい!

という方は、↓こちらの記事も参考にしてください!!

 

「ストーリーブランド戦略」レビュー 評判 ダイレクト出版 ドナルド・ミラー

 

「現代広告の心理技術101」ダイレクト出版 レビュー 評判

 

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。



⇒僕が初心者の方に『アダルトアフィリエイト』をお勧めする理由とは?


⇒「ダイレクト出版」超おススメ本ランキング!

⇒僕が情報商材をおススメしないこんな理由

⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ