さて、前回は「信念は世界を変える2」というテーマで書きましたが、

今回は「興味は世界を変える」ということで、

もう少し、自分の「フィルター」以外のことは

「見えない・聞こえない」ということについて掘り下げたいと思います。

 

まず、わかりやすい例として、例えば好きなアーティストのライブに

AさんとBさんが2人で行ったとします。

 

Aさんは自分でもバンドをしていてギターをしています。

Bさんはまったく音楽(楽器)のプレイ経験はありません。

 

この二人がライブが終わって、会話をします。

 

A「今日のライブかっこよかった!」

B「ボーカルの声が特によく出てたね!」

A「ギタリストのエフェクターがすごく良かった!」

B「エフェクター?何それ」

A「ほら、ギタリストの足元にいくつかあった、四角いやつ」

B「ああ、なんかあったかな・・・?」

A「あのディストーションの響きがすごかった」

B「へえ・・・。」

 

ちなみに「エフェクター」とは、ギターの音色にいろいろな効果を

与えて、音をゆがませたり、伸びを良くしたり、というような機材です。

 

まあ、↑は極端な話ですが、ギタリストが使っている機材「エフェクター」

もちろん、触ったこともなければ、見たこともないという人もいるのも当然ですが、

 

興味のある人にとっては、「あ、あのエフェクターはどこどこのディストーションだ!」

とわかりますし、気にしているので目に入ってきます。

 

しかし、興味の無い人にとっては、風景の一部でしかなく、

同じステージをほとんど同じ位置で見ていても、

「見えている(認識できる)」ことというのは違ってきます。

 

おそらく、この日に、Aさんが「エフェクター」のことについて話さなければ、

Bさんはこのライブでそんなものが存在したことすら認識していないはずです。

 

人間は基本的に、言語が発達して、その対象物が

「認識できて、言語に翻訳できて」

初めて、記憶できるといわれています。

 

つまり、「あれはエフェクターというものだ」ということを認識して初めて

記憶に残せるということです。

 

赤ちゃんの頃の記憶がないのは、この「言語化」ができないからと言われています。

 

ちょっと脱線しますが、言語脳は左脳、空間認識や視覚は右脳の役目

という感じですが、

 

もちろん、右脳は、「エフェクター」を映像としては見ています。だから、

映像は脳(潜在意識)の中に、残っているのですが、そこで、

エフェクターというものを知っていれば、左脳が「あ、あれはエフェクターだ」

と言語化できて、記憶に残るのですが、

 

右脳が映像を認識しても、左脳が言語化できないものは、

そのまま「映像記憶」としてだけ残って、僕たち(顕在意識)が認識できる「記憶」としては

残りません。なので、時々、

「あ、これ前にどこかで見たことある!」しかし、どこで見たのか思い出せない

というようなことが起こるのです。

 

そこで、どこかの風景を見たときに、すごく「懐かしい気がする」んだけど、

(前にいつ見たというような)記憶にはないということが起こったりします。

 

話を戻しますが、つまり、人間は自分が「興味」があって、

注目している、「焦点(フォーカス)」を合わせているものしか「認識」できません。

 

もう一つ、今度は「聴覚」についての話ですが、

 

「カクテルパーティー効果」という言葉はご存知でしょうか?

パーティーなどのたくさんの人が一斉に会話をしているような環境でも、

自分が話している相手の声だけを選択的に聞いたり、

ざわざわした中でも、自分の名前を呼ばれると気付く

というような現象というか、人間の能力のことを言います。

 

この時も、誰かと話していて、周りの声の音量も結構大きいはずなのに、

周りの人たちの話は「聞こえない(認識できない)」ということが起こります。

 

つまり、先ほども言ったように、人間は自分の興味のあるのもだけを「認識」して、

それ以外のことは「フィルター」にかけて、スルーしてしまうことができる、

それ以外のことを無意識的に「無視」してしまえるということです。

 

一般的には、人間は、外界からの刺激(情報)の何万分の1くらいしか、

情報処理、「認識」できないと言われています。

 

つまり、私たちは、日常生活で、すべてのことを「認識」していると

思いがちですが、この世界のほんの何万分の1のことしか知らずに生きているのです。

 

そして、人によって、「興味(フィルター)」が違うので、その、「認識(記憶)」している

世界が違ってくる、

 

同じ家で、同じ時間を過ごしていても、2人の人間の間で

「記憶」が全然違うというようなことは、このような理由から起きていることなのです。

 

私たちは、自分の興味(フィルター)によって、全然違う世界を見ているということになります。

 

そして、この「興味(信念・フィルター)」を変化させることで、「見える世界が変わる」

ということになります。

 

さて、次回は「信念(興味・フィルター)」はどのように形成されるのか?」について書きたいと思います。

■このサイトでは僕が実際に買って、試して、
結果が出せた教材を掲載し、
ネットビジネスで確実に稼いでいける方法を解説しています。


⇒トモヒト一押し教材一覧はこちら

⇒本当は教えるのが恐ろしい「本当の」情報はこちら

☆今最も初心者でも稼ぎやすい
アダルトアフィリエイト教材がこちら⇒



☆[メルマガ] トモヒトのネットビジネスの道順!

ネットビジネス初心者から、もっと稼ぎたい!と言う人まで、
ネットビジネスでどうやって稼いで行けるかを公開しています!

トモヒトのメルマガへの登録はコチラから出来ます!

僕がアフィリエイト初心者の方に
アダルトアフィリエイトをお勧めする理由はこちら↓
⇒[特別講座]アダルトアフィリエイトで
  確実に月5万円以上を稼ぐ方法



☆ネットビジネス何から始めたらいいの?

→ネットビジネスの道順1「コピーライティングの重要性」
→ネットビジネスの道順2「トレンドアフィリエイト」


☆お気軽にお問い合わせください!

ネットビジネス(特にアフィリエイト関連)で
聞きたいことがあれば、お気軽にメールで質問してください。

できるだけお答えします!↓

トモヒトに対するお問い合わせ、質問などはコチラ